大人女子のためのWebメディア
検索
2020年06月11日更新

これって別れるべき…?彼氏と相性が悪いと感じる瞬間3つ

もしかして別れるべき…?彼氏と相性が悪いと感じる瞬間3つ

お互いが好きになって付き合い始めたものの、いざ一緒にいると考え方や好みに違いに疑問を感じる恋人も多くいます。今回ご紹介するのは、彼氏との相性の悪さを感じる瞬間についてです。

休日の過ごし方の違い

いくつかある付き合っている相手との考え方の違いで、如実に現れると言われるのが休日の過ごし方です。平日は学校や会社などそれぞれやるべきことが決まっているため、行動に対する大きな差が生まれることは少ないと言えます。しかし、自分で好きなように行動することが許されている休日の場合は、意見の食い違いが出てしまうことも少なくありません。

 

特に多いのが、休日は家でのんびりと過ごしたいインドア派の彼氏に対して、外でアクティブに過ごしたいアウトドア派の彼女がイライラするパターンです。お互いの意見が真逆である以上、譲歩した方にストレスが溜まるのは避けられません。その結果話し合いが平行線になってしまい、休日の度に不満が溜まって気持ちが冷めてしまうのです。

金銭的な価値観

休日の過ごし方と並んで多く聞かれるものとして金銭感覚の違いがあります。主な例として挙げられるのが、自分は将来を見据えてお金は大事に使いたいと考えているのに、彼氏はギャンブル好きであればあるだけ使ってしまうパターンです。

 

どんなに綺麗事を並べても、現実問題としてお金がなければ生きていくのは難しいと言えます。相手に対する愛情はあっても、浪費癖によって結婚生活が苦しくなることに不安を感じて気持ちが離れてしまうケースは少なくありません。逆に自分は遊ぶ時はちょっとくらい贅沢をしてでも楽しみたいのに、彼氏がケチで気持ちが冷めるといいうパターンもあります。

食事の好みが合わない

長く付き合って行く上で、食に対する考え方も大事なポイントの一つです。好きな人と幸せな気持ちを共有したい女性にとって、食べ物の好みは一致するかどうかは特に重要と言えます。

 

食事の好みが一緒であればデートの時のお店選びもスムーズにいきますが、好みが一致しなければ毎回お店選びで喧嘩になりかねません。お互いが交代で譲歩するという形を取ったとしても、同じ物を食べて喜びを共有するとことはできないので、そこに不満を感じてしまうこともあります。

将来を見据えて決断をする

些細な考え方の違いでも、長く付き合っていくことで大きくなることはあります。恋人としてたまに会う時と寝食を共にするのでは、ストレスの溜まり方も変わってくるので注意が必要です。将来を見据えて付き合っているのであれば、考え方の違いが結婚生活にどう影響するかをしっかり見極めることが大切になります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。