大人女子のためのWebメディア
検索

マンネリ期?付き合って3ヶ月目の彼氏に注意するべきこと

マンネリ化 付き合って3ヶ月目の彼氏に注意するべきこと

男性は付き合って3か月ほどで別れを意識する傾向がありますが、どのようにすれば別れずに済むのでしょうか。今回は付き合って3か月目の彼氏に対して注意するべきことをお伝えします。

マンネリ感を与えないこと

付き合い当初というのはお互いのことを知らない部分が多く、会えば会う程親密さが増していく時期です。しかし、付き合いが3か月ほど経過してくれると、相手に対してマンネリ感を覚えるようになります。相手に対して興味を無くしてしまったり、ドキドキするようなことがなくなり、付き合っていることが特別ではなくなっていく時期なのです。

この時期に起こるマンネリは一時的なものであることも多いですが、場合によってはそのまま別れに繋がってしまうこともあるので要注意。新しい自分を彼氏に見せることで新たな興味を引き、マンネリ感を無くしましょう。

当たり前にならないこと

付き合いが安定してくると相手と一緒に居ることが当たり前になってきます。デートに対しても刺激がなくなったり、相手に対しての好意すら感じなくなってしまうこともあるでしょう。当たり前の存在というのは親や兄弟と似ている感覚であり、女性としての緊張感も無くなってしまっている可能性があります。

まずは、一緒に居ることは当たり前ではないことを彼氏に分かってもらう為、適度な距離を作ることが必要です。友達と出掛ける機会を増やしてみたり、休日は必ず会うといったルーチンを無くしてみたりして、当たり前の関係を一度リセットすることが大切です。距離ができることによって彼女の存在感を痛感するようになりやすいです。

嫉妬心を煽ることも必要

男性は付き合う前が一番女性に対して情熱をもって行動しています。これは男性の本能的なものであり、手に入れてしまうとあまり大切に思わなくなってしまうといった傾向があります。常に追いかけさせる状況を作ることで、男性を飽きさせずに付き合いを続けることができるでしょう。

その為にはある程度の嫉妬心も必要です。彼女は自分のことが好きだから他の男性に好意を持たないと決めつけている男性は多く、その安心感が他の女性への浮気心を抱かせたり、別れに繋がってしまうのです。その為、女性側も敢えて他の男性の話を出したり、男友達との関わりを持つなどして男性の嫉妬心に火をつけてください。ただし、行き過ぎた煽りは逆効果になるので注意が必要です。

刺激を与えることが大切

交際3か月という時期はマンネリ期とも言い、一緒に居るのが当たり前になる時期です。刺激的な部分がなくなり、相手に対して魅力を感じなくなってしまうことがあるので、この時期は特に注意が必要です。少し距離を取ってみたり、会う頻度を減らすなど工夫をして乗り越えていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。