大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月12日更新

何回からが送りすぎ⁉︎男性が思う理想のLINEの回数とは

何回からが送りすぎ⁉︎男性が思う理想のLINEの回数とは

コミュニケーションツールとして欠かせないLINEですが、ちょうど良いやりとりの回数を判断するのは、意外に難しいですよね。ここでは、付き合いを長く続けるために理想的と思われるLINEのやりとりについて紹介します。

ラブラブ絶頂期のやりとり

付き合いはじめや、一緒にいるだけで楽しいと思えるラブラブ絶頂期は、LINEのやりとりも多めです。毎日やりとりをするのはもちろん、1日に何度も連絡を取り合っても負担と感じず、楽しくて仕方ないということも多いのではないでしょうか。

くだらないことや、意味の無いやりとりでも楽しめる時期ですので、お互いに盛り上がっているなら、特に回数を気にする必要はないかもしれません。けれど、日々の生活もあるので、毎日、気が済むまで二人の世界にどっぷりと浸かり、周りが見えなくなってしまうといったことは避けた方が無難です。

ラブラブな時期は、多少の無理や小さな負担の蓄積も気にせず突き進めますが、後には、反動が来ます。今日も、いっぱいLINE出来て良かった!というよりは、もうちょっとLINEをしたかったなぁ…といったくらいで終えておくのが、長続きさせるポイントですよ。

安定期のやりとり

彼氏との仲が落ち着いてきたら、LINEのやりとりの頻度も落ちてくるのではないでしょうか。彼氏や彼女を最優先していたラブラブ期に比べ、安定期では、日々の生活の一部として、お互いを考えることが多くなります。この時期、ポイントになるのは、やりとりの回数よりも、寧ろ、その中身です。

1日に何度も意味の無いLINEや返答が必要ではないLINEが来たら、困ってしまう男性も少なくありません。付き合いはじめで彼女の気を惹きたい男性なら喜んでくれるかもしれませんが、仕事で忙しい時に、そんなLINEばかりもらってしまったら、うんざりしてしまいますよね。

相手のことを考え、返答しやすいものや簡潔で分かりやすいものを送るようにしましょう。どう反応して良いか分からない、何を言いたいのか分からないといったLINEを受け取ることは、男性が困ることの1つです。そんなことを繰り返していると、LINEが返ってこなくなり、やりとりも面倒と思われてしまいかねません。

安定期も、お互いが面倒と感じることなく、LINEのやりとりを長続きさせるためには、意味の無いLINEの回数を抑え、分かりやすいやりとりを心掛けることが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter