大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 意外と成功率は高い?!酔って告白を成功させちゃう方法とは
2020年05月15日更新

意外と成功率は高い?!酔って告白を成功させちゃう方法とは

意外と成功率は高い?!酔って告白を成功させちゃう方法とは

気になる男性に正直に自分の気持ちを伝えるのは恥ずかしい…。そんな時、お酒の力を借りて告白するのって「アリ」なんでしょうか?酔って告白を成功させちゃう方法を教えます。

酔った女性からの告白、男性は信じる?

お酒が入った状態での女性の告白を、男性はどのぐらい信じてくれるのでしょうか。酔った女性からの告白を信じるかを男性に尋ねた複数のアンケートでは、「信じる」と答えた人は約3~4割。6~7割の男性は「信じない」という結果です。この結果だけ見ると、酔った状態での告白は避けたほうがいい、と思えてしまいますね。でも、細かく男性の意見を聞いてみると、告白を成功させるヒントがわかります。

男性の肯定的な意見では、「酔って本音が出たと思う」「普段から好意が示されていれば信じられる」、否定的な意見では、「酔った勢いだと思う」「信じて傷つくのがイヤ」「しらふで言ってほしかった」など。

普段から好意が示されていて、告白を信じられる状況があれば男性は「あれ?俺のこと好きかも?」と思ってくれそうですね。逆に普段から何もアプローチがなく、酔っぱらったときに急に告白されても信じられない、というのが男性の本音のようです。

酔っぱらいはもちろんNG

お酒の力を借りるとはいえ、ベロンベロンに酔っぱらってしまっていたり、いつも翌日記憶をなくすような飲み方をしていては、いくら告白が本気だといっても信じてもらえないのは当たり前ですね。普段からそんな飲み方をしている人は、酔ったときの告白は避けたほうがいいかもしれません。

酔ったときの告白がうまくいきやすいのは、普段それほど飲まないか、飲んでも酒量をコントロールできる人。お酒が入って少し赤くなったり、くだけた雰囲気は出ているけれど、理性が十分にある状態だと分かる人です。酔っぱらっていても理性が残っていると自分だけ思っていてはダメです!周りから見て、そのように見えることが大事です。

メインの告白は後に取っておこう

酔っているときの告白は、勢いで言ったと思われないように前置きをしながら話し始めると、男性も本気度を信じやすくなります。「ちょっと酔っちゃったからこんなこと言えるんだけど…」とか、「しらふじゃ言えないから、ちょっとお酒に誘ったんだ」などと言葉を添えると、告白が本気かもしれないと男性も思ってくれそうです。

ただ、やはり「しらふで言ってくれないと信じられない」というのも正直なところ。勘違いで傷つくのを怖がる男性も多いです。だからこそ、酔っているときの告白はあくまで「きっかけ」と考えて、メインの告白は後でお酒の入っていないときにするのがベストです。「この前飲んだ時に私が言っていたこと、覚えてくれてる?」など、前回のセリフがその場限りの物でなかったことを伝えてあげると、男性のほうも告白を本気と捉えてくれるでしょう。

酔った時の告白は一度で完結させないのがコツ

酔った時の告白は、その一回の告白だけで完結しないと考えておくのが成功のポイントです。お酒を借りての告白は、あくまで「きっかけ」として、メインの告白につなげていくのが大事です。普段から好意を示しておくのもお忘れなく。上手に次につなげて、大好きな彼への告白を成功させちゃいましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 意外と成功率は高い?!酔って告白を成功させちゃう方法とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。