大人女子のためのWebメディア
検索
2020年04月27日更新

何で不倫をするの?既婚男性の身勝手な言い分とは

不倫は妻や子どもだけじゃなく、ときには周囲にも多大な迷惑をかけます。しかしここまでハイリスクだとわかっていながらも、不倫に走る男性は一定数いますよね。彼らは一体どんな思考回路をしているのでしょうか。

そこで今回は「既婚男性の身勝手な言い分」についてご紹介します。

 奥さんと不倫相手は別物だから

・「奥さんも好きだけれど、彼女のことも好き。もうどっちかなんて選べないんだよね。ふたりとも平等に愛しています」(37歳/広告)

 

現実に「奥さんを嫌いになったから不倫に走る」という既婚男性は少ないよう。だから奥さんと別れて不倫相手と一緒になるケースはあまりないのでしょう。家では奥さんに家事や育児をしてもらい、外では若い女と遊びまくる。これ以上の喜びはないのかもしれませんが、人としてはありえないですよね。

 彼女から誘ってきたから

・「俺は不倫をする気なんてサラサラなかったのですが、彼女のほうがしつこくて。『2番目でもいいから付き合ってほしい……』と涙ながらに訴えられて、歯止めが効きませんでした」(29歳/住宅)

 

自分のせいではなく、あくまで彼女からグイグイ来られたという意見。百歩譲って彼女から誘ってきたとしても、キッパリ断るのが優しさですよね。責任転嫁ばかりで聞いているこっちがイヤになりそうです。

妻なら許してくれると思ったから

・「結婚前から浮気性だった俺を、寛大な心で許してくれていた妻。俺は収入もあるし妻は世間体を気にするタイプだし、まぁ離婚はないだろうって思っていたんです。でもある日突然、妻が子どもを連れて実家に帰ってしまった。結局離婚をし、不倫相手からも捨てられました。いまはひとり虚しい生活を送っています」(35歳/商社)

 

しっかりものの奥さんに甘えっぱなしで、「俺は何をしても大丈夫」と調子に乗っている男性。これは奥さんを完全に舐めていますよね……。でも最初は子どものためと思っていた奥さんも、だんだんストレスが蓄積されていきます。我慢の限界が来たときには、もう修復不可能になっているのです。

妻が妊娠中だったから

・「妻が妊娠をして、俺に構ってくれなくなったから。ほかの女性で寂しさの穴埋めをしてしまいました」(27歳/営業)

 

奥さんの妊娠中は支え合うのが当然なのですが、不倫男はいつでも自分が一番。「セックスができない」「妻が情緒不安定なのが耐えられない」といった身勝手な理由で、平気で奥さんを裏切ります。思いやりもなければ父親になる自覚もない最低なパターンといえるでしょう。

 

不倫する理由は全部自分本位で、ひとつも共感できないものばかり。
未婚女性は既婚男性に言い寄られても相手にしないことが、不倫撲滅の一番の近道でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。