大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼はどこのポジション?寂しがりやな『真ん中っ子』男性は聞き上...
2020年05月07日更新

彼はどこのポジション?寂しがりやな『真ん中っ子』男性は聞き上手で攻略

彼はどこのポジション?寂しがりやな中間子男性は聞き上手で攻略

中間的な立場で成長した真ん中男性は、その環境に慣れているので寂しがりやな性格になることが多いようです。真ん中男性を狙っているなら、良い距離感を維持して聞き上手に徹してみてはいかがでしょうか。

空気を読みすぎて孤独になっている

真ん中男性は空気を読むのに長けています。それが災いして本当に気を許せる相手が少ないのも特徴です。上と下に挟まれているので実家から抜け出したいけれど、実際に抜け出すと構ってくれる人が少なく孤独を感じやすいです。必要としてくれる人には優しいため、少しずつ愛情を育みましょう。

普段はそっとしておくのがいい

親からの干渉を受けずに成長している影響から、一人で物事を決めてしまう傾向が強いです。その言動が自由人だというイメージをつけています。真ん中男性は受身な恋愛になる場合が多く、引っ張ってくれるような女性に好意を持ちやすいですが、過剰な強要をすると冷めてしまうので気をつけましょう。

愚痴は沢山聞いてあげて

親からは自由に育てられ、兄弟からは板挟みになっているのが真ん中男性ですので、精神的に強く成長する男性もいます。姉がいると女性の扱いも上手ですが、愚痴も多くなる傾向があります。聞き手に徹して話を聞いてあげると信頼関係を築けます。

褒められるのは好き

板挟みになって子供時代を過ごしたおかげで、慎重で抜け目のない性格になる男性が多いです。その性格は仕事面で評価されやすく、会社では出世しやすいでしょう。彼が仕事で成果をあげたら多少大げさに褒めてあげましょう。実家では正当な評価を受けてこなかった反動から、褒めれば更に頑張ります。結婚後の生活面でも頼もしい存在になってくれます。

気持ちを伝えるときはシンプルに

真ん中男性は親から構ってもらえなかった影響を受けて注目されたい願望が強くなり、周囲からは変わり者扱いを受けることもありますが、人間観察に長けている一面もあります。恋愛の駆け引きも見抜かれやすいでしょう。下手に策を練るよりは感情をストレートに表現すると好感触です。相手を疲れさせないうちに想いを伝えてみましょう。

気を遣わなくていい場所を提供しよう

気を張って疲れてしまう環境にいることが長かったので、休める場所を求めています。気兼ねせず一緒にいられると思わせましょう。相手が空気を読む必要がない状況になれば長く付き合っていけるはずです。

理解者になることが大事

真ん中男性は来るものを拒まないので、交際まではスムーズにいきます。問題は交際がスタートしてからの距離感です。構いすぎはよくありませんが、寂しがりなので適度な距離を維持することが大切です。相手のペースを崩さないようにして程よく話を聞き、良い理解者になると交際が上手くいきますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼はどこのポジション?寂しがりやな『真ん中っ子』男性は聞き上...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。