大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ずっと一緒で疲れた…自粛中に同棲中の彼とさりげなく距離を置く...
2020年05月01日更新

ずっと一緒で疲れた…自粛中に同棲中の彼とさりげなく距離を置く方法

ずっと一緒自粛中に同棲中の彼とさりげなく距離を置く方法

自粛中だと同棲している彼と一緒にいる時間が長くなってしまい、お互いの嫌な部分が見えてきてストレスになる人もいるでしょう。そこでこの記事では、同棲中の彼とさりげなく距離を置く方法などを紹介していきます。

寝る時間や起きる時間をズラす

いつも同じ時間帯に一緒に寝ているなら、時間をズラすのもひとつの方法です。例えば、見たいテレビや録画していた番組を見たいからと言って、先に寝てもらうなどです。相手が寝てくれれば、起きている間はひとりの時間になるため、距離を置くことができるようになります。それだけでも、ストレスは軽減されるでしょう。

自分が先に寝てしまうのもひとつの手です。今日は疲れたからと嘘をついて、いつもよりも早い時間にベッドに入り、実際は寝ないで横になりながらスマホを見て時間をつぶすこともできます。

また、起きる時間帯をズラすのも良いでしょう。いつも同じような時間に一緒に起きているなら、相手よりも早く起きてしまえば、その時間はゆっくり過ごせるようになります。何よりも、自分がひとりになれる時間帯を作るのが大切です。そうすれば、自粛中でもストレスを最小限にして過ごせます。

散歩に出掛けて気分転換

ひとりの時間を作るなら、散歩をするのもいいでしょう。あくまで近所を歩いたり公園内を散歩したりと、他の人とあまり接触をしないように注意して外出しましょう。

外の空気を吸えば気分も晴れるし、運動不足も解消ができます。また、いつも彼と一緒に買い物している場合は、ひとりで食料品や日用品を買いに出かけるのも良いでしょう。ひとりで外に出て行けば、気分もかなり楽になっていきます。

友達と喋る時間を増やしていく

彼氏とはいえずっと家に2人でいると、お互いにストレスがたまってしまいます。そこで、友達と喋る時間を増やすのも良いでしょう。ただし、自粛中なので会ってお話しすることは控えましょう。

自宅に彼がいたとしても、オンラインで友人と話すだけで気分転換になります。オンライン飲みなどもストレス発散には効果があるでしょう。彼以外の誰かと話をする時間を増やしていくことを意識しましょう。

自分の時間を作るように心掛ける

自粛中に彼と同棲をしているとストレスを感じてしまい、さらにそのことに罪悪感を感じる人もいるかもしれません。しかし、どんな人でも同じ相手と長時間いるとストレスになるので、気にする必要はありません。

ストレスを軽減したいなら、今までの生活習慣を少し変えるだけで相手との距離ができて、楽に過ごせるようになりますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ずっと一緒で疲れた…自粛中に同棲中の彼とさりげなく距離を置く...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。