大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 曖昧な関係が続いている彼…私はセフレなの?男性の本音とは
2020年05月02日更新

曖昧な関係が続いている彼…私はセフレなの?男性の本音とは

曖昧な関係が続いている彼…私はセフレなの?男性の本音とは画像

ただのセフレなのか、本気で考えてくれているのか…曖昧な関係でいる男性の本音について知りたくはありませんか?今回は曖昧な関係が続いている時、男性がどんな風に考えているのか男性の本音を紹介します。 

交際することに慎重になっている

まず、ここでいう曖昧な関係とは、セックスはするけれども、正式に「付き合おう」とお互いに確認はとっていない関係のことです。女性は、気になる人、好きな人を振り向かせるために「まずは体の関係だけでも」と思って体の関係を持っても、決定的な交際に至るための言葉を待っている状態…。

 

まず考えられるのは、男性が交際に慎重になっているというケースです。「次に交際する女性とは本気で結婚を考えていきたい」と思っていて、ある程度の好意はあるけれど、なかなか決断を下せないため、あなたが本当に結婚相手にふさわしいのかを考えながら、曖昧な関係を続けているのです。セフレのような状態でいることを気にしていますが、決定的な言葉を伝えればそこには責任が生じますし、本気できちんとつきあうことに躊躇しています。

 

「本当に彼女でいいのか?」「彼女の気持ちにきちんと応えることができるだろうか」とまだ不安な気持ちを抱いているのです。あなたを「好き」な気持ちはあるものの、前に進む勇気がでないのです。このケースの男性とは、無理に即断を迫ると関係が終わる可能性がありますので、彼に気持ちを確かめる時は期限を決めて「◯◯までに返事が欲しい」と聞くといいかもしれません。

このまま都合のいい関係でいたい

次に、今の曖昧な関係、つまり男性にとってセフレであり都合のいい関係でいたいと思っているケース。この場合、男性は真剣に恋愛をする気分でなかったり、他に本命の彼女がいたり、実はすでに結婚しているということもありえます。

このケースの男性は、あなたが曖昧な関係について言及してこないことをいいことに、あなたとはこのままセックスをする相手として付き合っていきたいという願望を抱いています。

 

「私たちの関係って?」と聞いた時に、答えをはぐらかしたり、誤魔化したりするような男性はこう考えている可能性が高いです。「もしかして私はセフレかも…?」と思いつつ、このまま関係を続けているとあなたが深く傷ついてしまうことも考えられるので、思い切って彼に質問してみるのもいいかもしれません。

えっ!?付き合ってるでしょ!

実は曖昧な関係だと思っているは、あなただけだったというケース。この場合の男性の本音は「セックスをする仲なんだし、もう付き合っているつもりだった」です。「付き合ってください」と言う言葉がなくても、お互いに体を許していることはそれと同義だと思っているのです。

 

若干、女性の気持ちには疎いところのある男性かもしれませんが、このケースの男性は普段からあなたに対して誠実で、彼の優しさを感じることも多々あるはずです。そんな彼には、二人の関係についてあなたから確認してみれば、あなたも安心できるはずです。

関連記事はこちら キスに違いが…?セフレと本命で違いがでるキスや行動7選

男性の本音を探ってみる

曖昧な関係を不安に思っている時には、その不安を解消させるためにも男性の本音を探るべく、セックスの時だけではなく、普段の言動もよく観察してみましょう。

あなたの幸せな将来のためにも、曖昧な関係はどこかではっきりさせたほうがいいかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 曖昧な関係が続いている彼…私はセフレなの?男性の本音とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。