大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どこまで鍛えてOK?女性の筋トレに男性が思っていること3つ
2020年05月10日更新

どこまで鍛えてOK?女性の筋トレに男性が思っていること3つ

どこまで鍛えてOK?女性の筋トレに男性がNGだと思っていること3つ

程よく引き締まった筋肉美にあこがれてトレーニングに励む女性が近年増えています。しかし、女性が理想に思う筋肉美と男性が思う女性の筋肉美には、実は少し差があることを知っていますか?男性的にNGな筋肉の特徴を紹介します。

縦線が入った腹筋はひいてしまう

いくら筋肉美が人気といっても、男性が感じる女性らしさはやはりどちらかといえば丸みを帯びて柔らかいフォルム。なので、同性同士ではかっこいいとされている筋肉美も男性には鍛えすぎとうつってしまい、ひいてしまうことがあるのです。

特に女性の憧れである縦筋の入った腹筋も、男性からしたら鍛えすぎの筋肉のひとつ。腹筋を割るためには上部・下部をバランス良くしっかり鍛えるだけでなく腹回りの皮下脂肪もしっかり絞らなくてはならないため、男性が思う女性的なフォルムとはかけ離れた印象になってしまうのです。

 

また腹筋を割るまでには必然的に食生活も改善することになり、生活リズムも筋肉のためにストイックに整えることになります。そこまでストイックに絞られると、男性は女性の身体にドキドキするよりも仕上がった腹筋に感心…からの自分の身体に自信を無くして相手の女性を恋愛対象として見れなくなってしまいます。

女性に力こぶはいらないかも…

女性的な華奢なフォルムが好き!という男性は多いですよね。そのため、その華奢なイメージを無くしてしまうような筋肉に内心残念な印象を受けてしまう男性も実は多いのです。

女性は本来男性よりも筋肉がつきにくいため、男性のような筋肉になるには多くの時間を費やすことになります。比較的女性でも筋肉が見た目につきやすいとされている腕の力こぶでさえ、男性的にはちょっと残念なのです。

 

なぜなら「性」とは自分とかけ離れた生き物に興味を覚えるからです。私たち女性が男性の硬い筋肉や高身長を「おぉ…!」と思うように、男性は女性の柔らかいお肉部分や自分よりも小さく華奢な身体に「おぉ…」と興奮をするからなんですね。女性の華奢さのイメージが損なわれる筋肉に多くの男性は惹かれはしないのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どこまで鍛えてOK?女性の筋トレに男性が思っていること3つ