大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月04日更新

寡黙な男性を豹変させる!エッチ中の女性の仕草3つ

寡黙な男性を豹変させる!エッチ中の女性の仕草3つ

「彼は寡黙な人で…」という女性も、たまには彼を豹変させてみたいとは思いませんか?

今回は寡黙な男性とのセックス中に、彼を豹変させる女の仕草についてご紹介します。

ながらキスを求める

いつもは口数も少なく背中で語るような寡黙な男性がセックス中に豹変する瞬間は、女性がながらキスを求めた時です。
女性から「キスして」と言われるだけでは、男性はただ要求に応えるだけです。

セックスの時は、ながらキスを求めてみましょう。
胸を触られている時に「キスして」、絶頂に向かっている時に「お願い!キスして!」と要求しましょう。

あなたから、男性の頭を力ずくで引いてキスをしてもいいので、言葉でもあなたからキスを求めてくださいね。
ながらキスだと、一つのことに集中することができないので、男性も寡黙な自分を維持することができなくなります。
寡黙な男性はセックスの時も興奮する自分を抑えています。
ながらキスで、集中力をそげば気持ちを抑制することができなくなりますので、その仮面を剥ぎ取る効果があります。

自分で体を触っているところを見せる

寡黙な男性はあまり表情も変えることがなく、いつもは感情を読み取りにくいのですが、まるで男性を誘うように女性が自分で体を触っているところを目の前で見たら、さすがにその感情を抑えることができません。
男性のあなたへの前戯を手助けするように、またはセックスの合間(男性が避妊具をつけている間やちょっとした休憩時間)などに、自分で自分の体を愛撫するのを見せる工夫をしてみましょう。
陰部や胸を自分で触るいやらしく妖艶な女性の姿を見れば、寡黙な男性も興奮で豹変するはずです。

声を我慢しながら漏らす

セックス中には気持ちいいと自然と声が出てしまいますよね。
多少演技であっても、声を出すことは普通だと思っている女性は多いはずです。

セックスは雰囲気も大事ですので、喘ぎ声を出すことで男性も女性も脳から気持ちよくさせることができます。
喘ぎ声はセックスにおいて重要な役割を担っていることは間違いありません。

ただ、色っぽい声を出しているだけでは普通過ぎて表情を変えることはできません。
男性に「もう少し!あと少し!」と思わせてセックスに必死にさせるには、声を出すのを我慢するようにして声を漏らすのです。

そうすることで、もっと啼かせたいと男性に感じさせることができます。
声を出さないように我慢をしているけれど、やっぱり声が漏れちゃう…というのを意識するといいでしょう。
男性は女性が感じている声を聞きたいので「もっと攻めたら我慢の限界から大きな声で啼いてくれるのではないか?」と思い、寡黙な男性を必死にさせます。
いつもとは違う男性の姿を見ることができるはずです。

まとめ

寡黙な男性が豹変するセックス中の女の仕草3つについてご紹介しました。

寡黙な男性をセックス中に豹変させることができたら、今までのセックスよりも官能的で興奮するセックスを楽しむことができるはずです。
いつも涼しい顔をしている男性の仮面を剥がすつもりで、今回紹介した仕草に挑戦してみてはどうでしょうか。

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。