大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • うまくいかないのは彼が原因かも⁉︎ガードが固い男性の特徴とは
2020年05月12日更新

うまくいかないのは彼が原因かも⁉︎ガードが固い男性の特徴とは

うまくいかないのは彼が原因かも⁉︎ガードが固い男性の特徴とは

気になる男性がいて、積極的にアタックしてもうまくいかないケースは少なくありません。それは、男性のガードが固いことが原因かも。そこで、ここでは女性に対してガードが固い男性の特徴をお教えします。

連絡先をなかなか教えない

女性にガードが固い男性は、連絡先を簡単に教えてくれないという特徴があります。仕事先や飲み会などで気になる異性と知り合った場合、ほとんどの方は気軽に連絡先を教え合うものですよね。

ただガードが固い男性の場合、積極的に連絡先を伝えることはありません。そもそも警戒心の強い男性は、それほど親しくない人間との交流を嫌う傾向にあります。携帯でやりとりするのは限られた人間だけというケースが多く、飲み会で出会ったばかりの異性と連絡交換することはもってのほかと考える人が少なくありません。したがって、女性にガードが固い男性と連絡交換したいなら、まずは共通の友達を作って信頼を勝ち取ることが大事です。そして、仲良くなってから連絡先を訊くことが賢明といえるでしょう。

過去の恋愛は話さない

過去の恋愛を一切話さないこともガードが固い男性の特徴といえるでしょう。気になる男性と親しくなったら、お互いの過去の恋愛について話すことは多いですよね。しかし、警戒心が強い男性の場合、過去に女性にひどく裏切られたり、愛していた女性にこっぴどく振られたりした経験がある可能性が高いです。

女性に対して心を許すと再び傷つけられるという意識が強く、積極的に過去の恋愛について触れることはありません。したがって、警戒心を緩めるには過去の恋愛を執拗に訊ねないことが大事です。まずは、仕事の話や好きな友人の話などをして交流を深めるようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • うまくいかないのは彼が原因かも⁉︎ガードが固い男性の特徴とは