大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きじゃなかったの!?実は苦手な男性も多いエッチの体位
2020年05月07日更新

好きじゃなかったの!?実は苦手な男性も多いエッチの体位

好きじゃなかったの!?実は苦手な男性も多いエッチの体位画像

セックス中の体位には実に様々なバリエーションがあります。

その中には、実は苦手と思う男性も多い体位があることを知っていますか?

今回は苦手な男性も多い体位と、男性に聞いたその理由を紹介します。

苦手な男性が多い体位とは…?

セックスでよく実践されている体位と言えば正常位やバックの他に、騎乗位もよく行うというカップルも多いのではないでしょうか。
この騎乗位、男性は下から見る女性の姿を楽しめるというメリットがあり、気に入っている方も多いようです。
一方で「騎乗位はどうにも馴染まない」とため息を漏らす男性も存在するようです。

男性が騎乗位が苦手な理由には、どうやら男性特有の悩みもあるようです。

だから嫌なんだ!男性の騎乗位NGな理由

「10代の頃は騎乗位好きだったけど、成人して以降は元気がなくなり、行為中に萎えることが増えた。自分のペースを維持できる正常位、バックばかりするようになった」

 

「仕事で腰をやってしまい、長時間の騎乗位はドクターストップがかかっている」

 

「メタボ気味で数分騎乗位を楽しんでいると息切れしてくる。また、太ったことでお腹が張り、膣内から外れやすくなった。」

 

「そもそも昔から好きじゃない」

 

「AVではよく見るシチュエーションだが実用的ではないと思う。一度試したがあまり気持ちよくなかった。」

 

「女性に主導権がある場合、腰を上下されることばかりだが、腰は前後にグラインドしてもらった方が感じる。でもそれを一々説明するのが億劫。正常位派」

 

このような意見が集まりました。
一番下の、腰を上下にするより前後に動かしてもらいたいという声は、その方が感じるというだけではなく、上下のピストンがあまりに激しくなると恐怖を感じるいう心理もあるのかもしれません。

男性の中には騎乗位を「今もしも外れたら、そのお尻で息子がプレスされそう…」と恐れる人もいるそうです。
実際、そういう事故は起きており、プレスされる度合いによっては男性が激痛を伴うケースもあるのです。
警戒心の強い男性は、ことのほかこれを恐れる傾向にあるようです。

今回のまとめ

男性には臆病な一面もあります。
体位一つとっても、万が一のケースを考えてしまい、不安から興奮が冷めてしまうことも。

もちろん人それぞれではありますが、男性が騎乗位を嫌がる素振りを見せたら避けたほうが無難かもしれませんね。

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

性の悩みやナイトライフについて紹介していくGrapps公式アカウントです。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きじゃなかったの!?実は苦手な男性も多いエッチの体位
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。