大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月07日更新

彼へのヤキモチは自分が原因かも!女性の嫉妬3つの理由

彼へのヤキモチは自分が原因かも!女性の嫉妬3つの理由

「あまり嫉妬はしたくない…」そう思っていても嫉妬してしまうことってありますよね。嫉妬し過ぎないためには、嫉妬の理由を知ることが大切です。そこで今回は、女性の嫉妬が多くなりやすい3つの理由を紹介します。

自分と他の女性を比較し過ぎてしまう

そもそも嫉妬とは、自分と他の人との比較があって初めて生じるものです。「あの人は自分より優れている」という感情は、仕事でも恋愛でもよくあることですよね。嫉妬が多くなりやすい理由としては、他人と比較し過ぎるという点があげられます。恋愛においては、彼の周りにいる女性や彼の好きな女性芸能人と自分を比較することによって生じることが多いようです。

この場合の一番の解決策は「他人は他人、自分は自分」と割り切ることです。そして何よりたくさんの女性の中から彼が選んだのは、他の誰でもなくあなたなのです。人間なので少しの嫉妬は仕方ありませんが、嫉妬が多くなってしまうと恋人も自分も苦しくなってしまうものです。自分を選んだ彼を、そして彼が選んだ自分を信じましょう。

女性はマイナス方面にも感受性豊かな人が多い

女性の嫉妬が多くなりやすい理由として、女性は感受性豊かな人が多いという理由があげられます。女性は、一つの出来事から感受性高く色々なことを感じて受け取ることが出来る人が多いのです。基本的にはよいことなのですが、それはプラス面だけでなくマイナス面にも働きます。マイナス面の感受性が強くなると、彼の一挙手一投足に不安要素を見つけてしまいます。そして、それが嫉妬心へと繋がってしまうようです。

そうした嫉妬心や不安は、「彼を失いたくない」という気持ちからくるものです。しかしながら、実際のところは不安要素になっていることを彼に面と向かって直接聞いてみなければ分かりません。感受性はどうしても主観的なものなので「絶対にそうだ」と思っても、正しいとは限らないのです。彼に直接不安要素になっていることを聞くのは少し勇気のいることですが、マイナスの主観に囚われないためには必要なことです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter