大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月08日更新

その束縛フツーじゃない!男性を疲れさせる女性の行動6選

その束縛はフツーじゃない!男性を疲れさせる女性の行動あれこれ

付き合ってるからこれくらいフツーだよね?お互い好きだから当たり前じゃん!と女性にとってはフツーの行動でも、付き合っている男性からしてみると「これってフツーじゃない!」「もう耐えられないんだけど」とかなりキツい束縛と感じる行動があります。

束縛の程度によっては、男性を疲れさせるだけでなく破局に導く可能性もあるのです。今さら?なんて思わずにあなた自身の行動を確認してみませんか。男性が感じるフツーじゃない束縛とは女性のどんな行動なのでしょうか。

一緒にいないときの報告はマスト

「今日は友達と飲み会なんだよね」と言われたら「そうなんだ。じゃあ、始まったら連絡してね」「途中で料理の写真とかメンバーとの写真送って」「飲み会終わったら、必ず連絡してね」と一緒にいない時間は逐一報告を求める…。

そんな女性の行動に男性はゲンナリしてしまいます。せっかくの楽しい飲み会、友達どうしの集まりも、時間を気にしたり「連絡しなきゃ」というプレッシャーから楽しむ気持ちが半減してしまいます。

「昨日連絡遅かったけど、残業だった?」「今日連絡少なかったけど、何かあった?」など連絡の頻度や時間帯が変わっただけで「どうして?」といちいち聞かれていたのでは、男性も息が詰まります。

SNSは常にチェック

「この前SNSにアップしてたお店っていつ行ったの?」と常に彼氏のSNSをチェックしているという言葉は、男性にとってはただの「圧」でしかありません。常に監視されているような気持ちに陥ります。

この前「いいね」してた女性って誰?あの○○さんてよくコメントしてるよね? などと言いはじめたら、もう恐くて仕方ありません。おちおちSNSの更新もできない…と追い込まれてしまうでしょう。

友人関係・対人関係をすべて知りたがる

「今度の土曜日は友だちと飲みに行くけどいいかな?」と言われて「友達って誰?同級生?何してる人?」と質問攻め… 。

「その人私の知らない人だよね。いつから知り合い?」と彼氏の人間関係をすべて把握しておきたいという行動も彼氏を疲れさせます。「いつ知り合った何をしている人なのか」を理解しないと「なんで答えられないの?」「言えない人なの?」とどんどん追及されてしまいます。

「友だちとの飲み会なら、私も参加していいよね?私、その日空いてるから」などグイグイこられたら「あー言わなきゃよかった」と後悔の嵐です。やましいことがなくても、わざわざそこまで言う必要ある?と男性はうっとうしく感じます。

身に付けるものはすべて私がチョイス

 彼氏の服装や持ち物は私の趣味で固めたい!という女性もいるものです。男性からすると「なんか彼女のペットみたくなってない?」と若干不安になる人も… 。

むやみにお揃いのものを持たされたり、身につけていないと「なんで付けないの?」と責められたり 。わざと身につけていないわけではないのに、細かいことまで指摘されてうんざりしてしまいます。こうなってしまうと、デートの時間もうっとうしく感じるでしょう。

既読スルーなんて絶対なし!

LINEの既読スルーなんてもってのほか。スルーするなんて付き合ってるのにあり得ない!と怒り心頭の女性はいませんか。タイミングによってはすぐに返信できなかったり、うっかり返信を忘れたり…と故意でなくともついついスルーになってしまうこともあるでしょう。

そんな時に「ねえ、返事は?」としつこく何度も送りつけるような行動はかなり男性を追い込みます。彼女との連絡を取るのに1日中振り回されるなんて生活は、疲れるどころか社会人としての生活にも支障をきたします。

「私のこと好き?」と何度も確認

けっこうな頻度で「ねぇ、私のこと好き?」「どこが好き?」と聞いてくる女性の言動は、男性からするとなかなかやっかいなものです。「好きだよ」と答えたところで終わりがないのは目に見えているからです。「どこが?とか聞いてくるし、どうせ明日になったらまた聞くんでしょ。」と聞かれれば聞かれるほど、気持ちが冷めてしまうこともあるものです。

好きな気持ちを何度も確認しないと気が済まないのも、男性にとっては束縛されている、と感じる疲れさせる行動の1つになります。

なぜ束縛するの?束縛する女性の心理って?

一般的には、束縛する女性の心理には

・自分に自信がない

・過去に浮気された、などトラウマがある

・恋愛依存体質傾向が強い

・浮気が心配でつい過剰に絡みたがる

などの傾向があります。

 

過度に干 渉したり 異常な束縛に走ると、男性にとっては「愛されていると感じる可愛い束縛」ではなく「逃れられないツライ束縛」と感じてしまいます。恋愛 にはお互いが知らない側面 、時間があって当然と思って「そんなこともあるよね」と気持ちをラクにしましょう。

 

彼氏と一緒にいない時間が不安なのであれば、友達や家族とともに過ごして気分を楽にしてみませんか。束縛を 愛情 だと 考えて「好きだから当たり前」という女性の行動は、あなたの大切 な彼氏を疲れさせてしまうことも… 。大 好きな彼氏には疲れさせないような、しっかり届く愛情表現をしましょうね


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。