大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 酔った時がすべてかも…?!愚痴でわかる酔った時の男の本音とは

酔った時がすべてかも…?!愚痴でわかる酔った時の男の本音とは

酔った時がすべてかも…?!愚痴でわかる酔った時の男の本音とは

お酒に酔った人は心の内を吐露しやすくなります。そのため、男性もお酒に酔った時には自分の本音を話す傾向が高くなるので、うまく会話を誘導すれば気になる彼の気持ちがわかってしまうことも…!酔った男性が漏らしやすい恋の本音を紹介します。

仕事への不満は「甘えさせてくれ」が本音

社会人の男性は酒の席で愚痴を吐き出すことがありますが、その内容の多くは仕事に対する様々な不満です。自身への評価に納得できないことや職場の人間関係、更には仕事そのものへの不満などがあります。いずれも毎日の仕事の中で少しずつ感じる不満が蓄積し、アルコールが入ったことで口が滑りやすくなります。

しかし、この酔った状態で仕事の愚痴を言うのは、本音として一緒にいる女性に甘えたい気持ちをあらわしているともいえるのです。男性がシラフの状態であれば、仕事の愚痴を女性には言わないでしょう。なぜなら、単純にかっこ悪いからです。仕事の愚痴とは自分が認められないことへの文句であり、イコール自分に仕事での能力がないと晒しているようなもの。プライドの高い男性はそんな自分を女性に見せることはありません。

 

が、お酒が入れば本音として仕事ができない自分を慰めてほしい、「そんなことないよ」と相手に自分を認めてほしいと気持ちを遠回しにあらわします。もしも、気になる彼が酔っ払った時に仕事の愚痴を言い始めたら…それは女性としてまた恋人や彼女候補として意識している証拠であり、本音で甘えさせて欲しがっているのです。

愚痴を聞くのは疲れますが、ここで真剣に話を聞いて一生懸命励ましてあげると、彼は内容は覚えていませんが(酔ってるから)女性が自分に寄り添ってくれている記憶は残るので、グッと心の距離が相手に近づいていきます。

今の彼女への愚痴は「新しい彼女探してます」が本音

酒に酔うと高揚した状態になり、心の奥底にある様々な感情を吐き出そうとする人は珍しくありません。恋愛に関する事柄についても同様であり、今いる恋人や配偶者に対して抱く不快な感情を酒に酔った勢いで暴露することもあります。そのため、もしも狙っている彼に彼女がいたとしても、お酒の席で彼女への不満を言う場合は、二人の関係がうまくいっていない証拠。

 

特に、自分の理想と現実のギャップに不満を抱く男性は多いため、「こんなはずではなかった」など、見込み違いであったかのような言い回しをするのが特徴です。「じゃあどういうはずだったの?」と、そのまま深く話を掘っていけば、彼の好きな女性や理想とする付き合い方も知ることができてしまいます。

例え酒の席であろうと、酔った時に男性が語る理想の女性やカップルの在り方はほぼ本音とみてOK。なぜなら、アルコールの影響で気分が高揚して気が大きくなっているため、自分の希望を相手に話しやすくなっているからです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 酔った時がすべてかも…?!愚痴でわかる酔った時の男の本音とは