大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月10日更新

悪質です!既婚男性が不倫したいときに使う常套句5つ

それ本気?既婚男性が使う常套句をチェックして不倫を防ごう

既婚男性が不倫目的で女性に近づく場合、いつも決まって使う文句があります。そんな既婚男性の常套句に引っかかってしまうと、将来性のない不倫沼にハマってしまう危険性があります。不倫目的の既婚男性はどんな常套句を使ってくるのかチェックしておきましょう。

度々離婚をほのめかす

今の関係が報われるかのように、いつか離婚をすると言ってきます。また、奥さんに対して愛情が無いとか、夫婦生活が破綻していることをアピールするのも不倫男性の定番です。

もうすぐ奥さんと別れると言って先延ばしにしている男性が、慰謝料や様々な変更手続きが発生する離婚をするとは考えにくいです。こういう時の男性は奥さんを嫌いになったわけではなく、言い訳を繰り返して浮気を楽しみたいだけの場合が多いです。実際に不倫がバレて、奥さんから離婚を申し出たとしても離婚することはないでしょう。

一緒にいて欲しいという甘い囁き

まるでプロポーズのような素敵な言葉ですが、既婚男性が奥さん以外に言う場合は意味合いが違ってきます。不倫男性としては今の状態をキープしたいから言っているだけです。

もしこの言葉を言われたら真意を確かめるために、結婚がしたいという申し出なのかをハッキリさせましょう。その返答によって相手の本気度合いがわかるはずです。返答を濁すようなら今の関係を長引かせたいだけなのでキッパリ別れましょう。

結婚生活を否定してくる

結婚そのものを否定しながら口説いてくる既婚男性は警戒しましょう。今の家庭環境を否定するような発言を繰り返しながら、相手は現在も結婚生活を続けているからです。離婚して独身の状態で言っているわけではないので愚痴と変わりません。仮に離婚後に一緒になったとしても、同じ言動を繰り返すでしょうから幸せとは程遠いでしょう。

独身と嘘の申告をしてくる

知り合いの少ない飲み会などはお互いに素性がわからないので、独身だと偽って参加する既婚男性がいます。交際後に実は既婚者だったと発覚したらダメージが大きいので必ず確認しましょう。素性のハッキリしない男性の独身アピールは鵜呑みにしてはいけません。

こんなの初めてと特別感を出す

こんな気持ちになったのは生まれて初めてだと特別感を演出してくる人がいます。どんなに言葉を取り繕っていても不倫をしたいから口説いているだけです。離婚したので交際してくださいというなら考える余地もありますが、現段階では耳を貸さなくていいでしょう。

相手の本気度を冷静に判断しよう

既婚男性に浮ついた気持ちがあれば女性側が一方的に傷つきます。そうならないためには、男性の真意を確かめなければいけません。誘惑や聞こえの良い言葉に注意して、意中の相手が本心で向き合える人なのかを見極めましょう。既婚男性が使う常套句に警戒すれば不倫を未然に防げます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。