大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月11日更新

経験してわかる不倫の恐ろしさ…不倫の代償告白します

不倫の代償告白します…経験者から不倫の恐ろしさを学ぼう

ワイドショーなどでよく見る不倫スキャンダルですが、不倫は日常の中にも潜んでいます。安易な気持ちで不倫関係になった男女は大変な代償を負っています。不倫をしたことで発生する代償の恐ろしさを紹介します。

今までの婚姻関係は崩壊します

代表的な不倫の代償は婚姻関係の破綻です。家族がいれば離婚や養育費の支払いの他、子供の親権を争ったり様々なことをしなければいけません。不倫相手側も慰謝料が発生します。不倫相手と一緒になったとしても、その後の生活は大変なことになるでしょう。子供が成人するまでは養育費の支払い義務があるので経済的に圧迫されることが予想されます。覚悟が無いなら不倫関係は清算しましょう。

計り知れない精神疲労

不倫中は一般的な恋愛と違い、常に人の目を気にしなければいけません。会う時間が限られたり、会う度に家族に嘘を重ねることになります。常にバレることを気にする必要があり、心からデートを楽しむこともできません。

一度の火遊びではなく何度も会えば、やがて不倫関係そのものがストレスになります。不倫関係が終わったとしても精神的疲労を引きずってしまうことが多々あります。普通の恋愛であればそんな苦労をしなくて済みますよ。

失った時間は戻らない

今は不倫関係という公にできない間柄でも、いつか結婚ができるのではと期待している人もいるかもしれませんが、実際はそこまで長く関係が続く人は少ないです。不倫関係が終了した後は大量の時間を失ったことに気がつくでしょう。

不倫が長ければ長い程、結婚適齢期から大きく遠ざかり婚期を逃してしまいます。不倫関係は普通の恋愛と違い明確なゴールがないため、相当な覚悟がないと耐えられません。不幸を回避するなら早めに目を覚ますのが無難です。

社会的信用は取り戻せない

不倫は不貞行為です。当然世間の風当たりは強くなります。会社にバレれば出世が難しくなり扱いも悪くなります。近所に知れ渡れば近隣の住民からは距離を置かれます。著名人じゃなくても社会的信用が下がり、生活圏で今までと同じように過ごせなくなってしまいます。

今後何かしらの功績を残しても、プライベートではだらしないと言われ続けるでしょう。不倫相手への気持ちがいくら強くても、その後の代償を考えればリスクが大きすぎることには変わりありません。

できるだけ早く手を引くのが最善策

ドラマや小説でも取り扱われることがある不倫ですが、現実の不倫は大きな代償を負わなければいけません。始めは軽い気持ちだったとしても不倫には違いありません。不倫はいつの間にか深みにハマり、感覚が麻痺した頃には抜け出せなくなってしまうものです。そうなる前に健全な恋愛に戻り幸せを掴みましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。