大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 既婚男性ばかりに好かれます…愛人になりやすい女性の4つの共通...
2020年05月09日更新

既婚男性ばかりに好かれます…愛人になりやすい女性の4つの共通点

既婚男性ばかりに好かれます…愛人になりやすい女性の共通点とは

女性のなかには、なぜか既婚男性ばかりに好かれてしまい、結果として愛人という形で付き合いを続ける人がいます。この記事では、愛人になりやすい女性の特徴について4点紹介していきます。

ルールに縛られるのが嫌い

一般的な恋人関係を続けている場合、毎日連絡を取り合ったり、デートの約束を定期的にしたりするなどの付き合いをすることが多いので、ふたりの間にはある程度のルールが存在します。

しかし、相手となる既婚男性には当然家庭があるため、状況によっては家庭を優先させなければなりません。そのため、一般的な恋人同士に見られるようなルールを用いて恋愛をしようとしたとしても、それでは通用しないケースがほとんどです。

男性から「ルールに縛られることを好まない」や「自由な付き合いが好き」などと判断された女性は、関係を続けていく過程で束縛を嫌う傾向にあるので、愛人になりやすいといえます。

贅沢をしたいと思っている

既婚男性のなかには、「自分の経済力を誇示したい」と考える人がいます。愛人関係を続けるためには、プレゼントや経済的援助をするケースが多いので、ある程度の経済力が必要となるのです。

そのため、「贅沢な生活をしてみたい」や「高価なプレゼントが欲しい」などの願望を持っていると判断された女性には声がかかりやすく、愛人関係になりやすいといえます。

体の関係を望んでいる

男性側が「自分と肉体関係を持ちたいと思っているのではないか」と判断した場合も、愛人関係になりやすいといえます。既婚男性の愛人になるということは、不倫やセフレのような関係になるということを意味しています。

たとえば、男性を誘うような言動を常々していたり、肌の露出が高すぎるファッションを好んだりしていると、体の関係を重視する愛人という割り切った付き合い方になる場合があります。

恋愛に対する考え方がドライ

そもそも恋愛に対する考え方が冷めている女性の場合は、相手がたとえ既婚男性であっても恋愛関係になることがあります。それは、「真剣な恋愛は面倒」などと割り切った考えを持っているからです。

情熱的な恋愛を望んでいない女性は、既婚男性にとっても都合が良いため、愛人関係を続けやすいといえるでしょう。

愛人になりやすい女性の共通点

愛人になりやすい女性には、「贅沢をしたい」や「恋愛に冷めている」など、複数の特徴が見られます。そのため、愛人になることを望んでいないのであれば、愛人になりやすい女性の共通点を把握したうえで、男性側から「愛人関係になりたいのではないか」と誤解されてしまうような言動は控えるべきです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 既婚男性ばかりに好かれます…愛人になりやすい女性の4つの共通...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。