大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 何度もLINEを送るのは要注意!効果的な押して引いての法則と...
2020年05月10日更新

何度もLINEを送るのは要注意!効果的な押して引いての法則とは?

何度もLINEを送くるのは要注意!押して引いての法則を学ぼう

気になる男性や彼氏に何度もLINEを送っていませんか。男性は女性とのLINEを連絡手段と捉えている場合が多く、頻繁なLINEは面倒だと感じてしまいます。連絡したいと思わせるような「押して引いて」の法則を紹介します。

彼に合わせてLINEを送ろう

まず、彼のLINEのリズムをつかみましょう。LINEの頻度や長さ、時間帯やテンションなどを彼と同じようにしましょう。例えば、「オレ、この映画が好き」とLINEが届いたとします。そのときに、「えっ!偶然だね。私もこの映画好きなの。ハラハラドキドキして面白いよね!」と長々返信することはおすすめしません。

 

彼に合わせて「いいよね。私もこの映画好きだよ」と送りましょう。波長が同じ場合、彼は嫌な気持ちにはならないものです。しかし、彼に波長を合わせるためにはコツがあります。あからさまに全部をマネすると彼が不快に感じてしまいます。大事なタイミングで同じスタンプを使うなど上手く調整しましょう。

彼とのLINEのやり取りを習慣化しよう

彼のLINEのリズムをつかんだら、やり取りを習慣づけるように送りましょう。自然な内容としては挨拶や労いの言葉などです。この内容であれば彼のほうでも深く考えずに返信可能です。

 

彼の生活リズムを崩さないように「おはよう」「おやすみ」などとLINEを送りましょう。決まった時間に送るようにすることで、LINEが届くことが当たり前になっていきます。その中で、彼から「7時に起こして」などと頼られる可能性も出てくるかもしれませんね。また、「お疲れさま」といった労いの言葉は送られて嫌な気持ちにはならないものです。自分のことだけをLINEで送る女性よりも、彼のことを思ってくれる女性に良い印象を抱くでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 何度もLINEを送るのは要注意!効果的な押して引いての法則と...