大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月21日更新

ピンチをチャンスに!仲直りでもっと愛される謝り方

ピンチをチャンスに!仲直りでもっと愛されるようになる謝り方

彼と喧嘩をしてしまった時、謝り方や仲直りの仕方によってはもっと愛されるきっかけにすることもできます。そこで今回は、ピンチをチャンスに変えて愛されるような謝り方や仲直りする方法を紹介します。

手紙やSNSを使って謝る

どんな理由で喧嘩をしてしまったとしても、性格によっては素直に相手の顔を見て謝ることが難しいという人もいますよね。そういう人は無理に彼に会って謝ろうとしても失敗してしまう可能性があるので、直接会って謝りにくい場合には手紙やSNSなどの方法を使って謝ってみるというのもひとつの手です。

一見すると誠意がない謝り方のように見えますが、直接顔を合わせていないからこそ素直な言葉を伝えることができるところがポイントになっています。まずはきちんと誠意を込めて謝って、さらに自分の素直な気持ちを伝えてみると彼の方も素直に謝りやすくなる可能性が高いです。

そうして次に会った時に改めて謝ることで、お互いに笑顔で謝罪し合うことができるきっかけにできます。彼も素直な恋人の気持ちを聞くことができれば、より好きになってくれるかもしれませんよ。

意地を張ってしまう原因を説明する

男性は感情よりも理論的に物事を考える傾向があるので、それが理解できないまま喧嘩をしてしまうと謝っても許してもらえないことがあります。そうするとお互いに気持ちがすれ違ってしまう可能性があるため、まずは自分が喧嘩をしてしまった理由や素直に謝れない理由など、意地を張ってしまった理由を説明してみます。

なかなかうまく言葉にできないという女性も多いかもしれませんが、言葉にすることで彼も自分のことを理解してくれますし、自分自身も何故喧嘩になったのか、意地を張っているのか理解しやすくなりますよね。

説明する、なんて可愛くないと思う人も少なくありませんが、男性からすると一生懸命説明してくれる恋人の姿は可愛らしく見えるものです。そのため自分のことを理解してもらえるだけではなく、可愛い・愛おしいと思ってもらえる可能性が高い謝り方でもあります。

”涙” はやっぱり効果的

涙は女性の武器と言われていますが、これを謝る時にも使ってみると思った以上に効果的だとされています。男性にとって女性の涙は自分が悪者になってしまったような気分になってしまうため、涙目で謝られると「自分も悪かった」と素直に謝りやすいようです。

この方法は多用するとわざと泣いているのではないかと疑われてしまいますし、本気で謝っているのかと逆効果になってしまう可能性もあります。そのため多用することは厳禁ではあるものの、彼も素直に謝るきっかけを作るという意味では効果的な方法です。その後笑顔で仲直りをすれば、もっと愛してもらえる関係に繋げることができますよね。

こじれない謝り方を考えることが大切

喧嘩をしてしまった際には、なかなか素直に謝れない人やつい意地を張ってしまう人も少なくありません。そんな自分の性格や相手のことを踏まえた上で、拗れないような謝り方を探してみることが大切になります。そうすれば彼もその気持ちを尊重してくれるので、関係を深めるきっかけにしやすいのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。