大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月18日更新

オンラインデートをする際の要注意ポイント【会話編】

新型コロナウイルスの影響で、オンラインデートが主流となってきています。
家にいながら婚活やデートができるなんて、何とも画期的ですよね。
とはいえいざ試しにやってみたものの「直接会うより会話が難しい!」と思った人もいるのでは?
そこで今回は「オンラインデートをする際の要注意ポイント【会話編】」についてご紹介します。

第一印象は大事!若干オーバーリアクションくらいが◎

慣れないオンラインデートで緊張している上、直接会っているわけではないので、実際相手がどういう気持ちでいるのかわからないもの。そのためあまりにも塩対応だと、いつも以上にそっけなく見えます。

 

付き合いも長く、お互い気心知れた間柄であれば、基本いつも通りでいいでしょう。でも交際初期、もしくはオンラインが初対面……なんて場合は、若干オーバーリアクションにしたほうがいいかも。

「オンラインデートを盛り上げたい」との気持ちが伝われば、きっと彼も安心して楽しんでくれますよ。

何個か会話を考えていく

これまでの対面デートでも、いくつか会話内容を考えていた女性は多いはず。でもオンラインデートでは、より会話スキルが必須となってきます。というのも実際会えれば、共通のものから会話を膨らませられるもの。

たとえばふたりで同じものを食べて「これおいしいね」とか、映画デートでは終わったあとにふたりで感想を言い合ったりとか……。あとは恋愛に必須な「におい」や「一緒にいて安心する」という雰囲気も掴めますよね。

 

オンラインデートではこれらすべてを抜きにして、見た目と会話から判断しなくてはいけません。だからこそ少しでも会話が楽しいものになるよう、ネタは何個か考えておくべき。

とはいっても難しく考える必要はないので、仕事、趣味、最近ハマっているものなど、ザックリ整理しておきましょう。

会話が被ったら、臨機応変な対応を

オンラインだと、どうしてもタイムラグが出るもの。そのため会話が被ってしまうこともしばしば。でもそこで毎回話を止めてしまうと、なかなか次へ進みません。気を使っているのはわかるのですが、正直「面倒くさいな」と思ってしまうことも。

 

もし自分主導で会話が進んでいるのなら、声が被ってもあまり気にせず、そのまま話を続けてしまいましょう。

その上で「○○くんはどう思う?」と話を振ったり、区切りがいいところで沈黙を作り、彼のターンに持っていきましょう。そのほうが結果的に、お互い気を使わず話せますよ。

 

緊張、もしくは照れてもいいので、まずはわかりやすい感情を表に出していきましょう。
そうするとより親近感が得られるので、オンラインデートも成功する確率が上がりますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。