大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月16日更新

寂しい時はどうすればいい?電話嫌いな彼氏への対処法3つ

寂しい時はどうすればいい?電話嫌いな彼氏への対処法3つ

寂しいときは大好きな彼の声が聞きたい。でも電話嫌いな彼だったらどうすれば良いのでしょう。そこで電話嫌いな彼への対処法について解説します。寂しいときも我慢することはありません。

事前に電話で話したいことを伝える

男性のなかには元々電話が嫌いという人もいます。その理由は様々ですが、直接顔を見て話すのとは違い、緊張するという人もいます。また、仕事が忙しくて電話で話すのが億劫だと感じる人もいます。そんなときには、事前にLINEなどで電話で話したいことを伝えると効果的です。

電話が嫌いな男性も彼女に頼まれたら断れませんし、仕事で忙しいならスケジュールを調節してくれるかもしれません。電話が嫌いな彼には、まずはLINEなどで自分の気持ちを伝えるようにしましょう。そのときに、「時間があるときで良いよ」と一言添えておくと彼の負担になることを防げます。

たまには冷たく接する

電話で話したいと伝えても、彼が電話で話してくれない可能性もあります。そんなときには、拗ねたように冷たく接することも必要です。男性のなかには、電話で話すことが単に面倒くさかったり、一人の時間を大切にしたいからという理由の人もいます。

女性の寂しさを理解していないので、拗ねた態度をとることでどれだけ寂しいかを彼に教えることができ、彼の方から電話をしようと思うきっかけになるかもしれません。ですが、このときにあまりにも冷たく接すると、喧嘩や嫌われてしまう原因にもなるので、ほどほどにしておきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter