大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • W不倫に落ちる3秒前に「不倫を回避する方法」あれこれ【ひとみ...
2020年05月18日更新

W不倫に落ちる3秒前に「不倫を回避する方法」あれこれ【ひとみしょうのお悩み解決】

ひとみしょうのお悩み解決

“【お便り募集】文筆家ひとみしょう お悩み解決” に送っていただいたお悩みの中からひとつピックアップしてひとみしょうさんがお答えしていきます。

「まるるさん40歳」のお悩み

いつも参考になる記事を探しつつ、楽しく?拝見しております。
既婚子持ちの40歳、向こうも既婚子持ちで51歳です。3年前に仕事で知り合い、1年前にラインでやりとりしてる途中で、「愛しているよ」と言ってきた彼と、毎日のようにラインをしていました。
その後2ヶ月くらいしたら、奥さんにそれがバレ、多分大変な喧嘩になり、私に申し開きをしてきたのは、喧嘩から3ヶ月くらい経ってからでした。
もうやめようと言いながら、ズルズルと連絡をとっていて、仕事帰りに偶然会ったことを始まりに少しずつ会う機会を持つようになりました。
ここ2ヶ月くらい、週1回くらいほんの少し会って、会うとディープキスをされて、あちこち触られるようになりました。
こうなると最後までいくのも時間の問題な気がして葛藤しています。
こういう恋の落とし所って、どこにあるんでしょうか。
家庭が一番大事で、子どもが大切です。でも今はものすごく彼に惹かれていて、毎日迷っています……。
彼だって家庭が大事です。奥さんにはメールでのやりとりを見られて大喧嘩してるし、奥さんはその時私に無言電話を掛けてきています。奥さんも彼がとても大切なはずで……でも多分、彼も、私に触るようになってから、会いたいと頻繁にせがんでくるのは、きっと同じように今は私に触りたい気持ちが優っているのでしょう。
この恋の結末はとても良いものとは思えません……。
それなのに、どうやって気持ちをセーブしたらいいのかわからなくて、困ってます。
何かアドバイスをいただけたらと思います。よろしくお願いします。

〜ひとみしょうのお悩み解決コラム〜

こういうケースって、いくところまでいかないとどうにもならないように思います。
今は寸止め状態じゃないですか。ちょっと触られて「あ、ダメダメ」と思ったり、まるるさんが彼にすごく惹かれて興奮しても「あ、ダメダメ」と思ったり。

 

その寸止め状態って、妄想と現実がごちゃごちゃになっているから、100%以上に燃えるわけで、その炎をどうにかしようと思っても、そんなの誰にもどうすることもできないですよ。
ただ燃えるに任せて……というしかないです。
というのが、ぼくのホンネですが、でも燃える気持ちをセーブする方法を知りたいんですよね?

燃える気持ちをセーブする方法その1 

家庭に戻ろう!不倫中の男性が彼女と別れるきっかけやタイミング

たとえば、彼と1度寝てみて、その結果、彼のがあまり大したことないと知ると、さほど燃えなくなるということは可能性として考えられると思います。
寝る前は彼にすごく惹かれて妄想が広がっていたのだけれど、いざ寝てみて「彼の現実」を知るとそうでもなかった、だからあきらめがつく、ということってなくはないですよね?
なので、1度寝てみるという方法があると思います。
寝てみた結果、彼のがすごすぎて、さらに彼にハマってしまったとなったときどうするのかまでは知りません(笑)

燃える気持ちをセーブする方法その2 

燃える気持ちをセーブする方法その2は、とてもありふれた答えです。
彼と連絡を絶ち、まるるさんさんはまるるさんの生活に戻ることです。彼はまるるさんなき彼の生活に戻ることです。
連絡を絶って半年もすれば、すっかりもとに戻りますよ。


もちろん、その半年の間に、まるるさんは彼のことを思って身もだえるでしょうし、彼も同様でしょう。
でも、それはそれ、これはこれ、です。現実の生活って誰にとっても忙しいので、あっという間に半年が過ぎ、その頃まるるさんは彼のことを少々なつかしく思うでしょう。彼も同様にまるるさんのことを懐かしく思うことでしょう。

本当の問題はそこからです 

肩書きよりも器が大事【星座別】獅子座女性に合う男性のタイプは?

半年経って、お互いに相手のことをなつかしく思うようになった頃、ふたたび恋の炎が燃え盛れば、それが本当のW不倫のはじまりです。
もうこのときばかりは炎の消しようがありません。お互い確信犯として不倫するしかないのです。
そうなるかどうかは、運です。あなたが不倫相手を選ぶように、不倫も人を選ぶからです。もしW不倫の神様(?)にまるるさんが選ばれてしまったら、そのときは覚悟してずっぽりとW不倫にはまるしかないでしょう。


今、世間では不倫はダメという論調がとても強いですよね。その論調は、人は倫理観を強く持って生きるべきだという「べき論」に支えられています。
べき論とは理性です。こうすべき、ああすべき、というのを言葉で(理性で)言っているのです。
でもしかし、人は理性だけでは生きられませんね。

理性と感性 

コロナきっかけで不倫関係の破局が多発!?いま不倫カップルが危機に…1画像

おそらく最初に理性理性と言い出したのは、かの有名なデカルトという哲学者です。デカルトが理性と言い出した。
その後、やっぱり理性だけでなく感性も大事じゃないか、という方向に西洋哲学は大きく舵を切ります。現在では、理性と感性をミックスさせたような視点から、さまざまな哲学的見解が語られています。たとえば、わたしたちはなぜか「生きたい」と思う、とかと。

 

同様に、私たちは「いけない」と思っても、なぜか身もだえて不倫してしまうという言い方もできます。
なぜかとはなぜか?この答えを哲学界は必死になって求めています(求めているようにぼくには見えます)。
お互いに、理性と感性のバランスをうまくとって、より善く生きていきたいですね。 (ひとみしょう/作家・コラムニスト)

ひとみしょうさんへのお便り募集中!

文筆家ひとみしょうさんにあなたのお悩みを送ってみませんか?

恋愛・仕事・人間関係などなど、大人女子の悩みを男性ならではの視点でお答えします。お悩み以外のご意見・ご感想でもOKです!

たくさんのお便りお待ちしております。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。 FB Twitter

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • W不倫に落ちる3秒前に「不倫を回避する方法」あれこれ【ひとみ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。