大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【恋愛依存】彼氏に対する依存を捨てると本当の愛が手に入る
2020年07月01日更新

【恋愛依存】彼氏に対する依存を捨てると本当の愛が手に入る

自分の依存に気がつく事が大切

彼氏に依存したら嫌われちゃうかもしれないと解っていても、それを止められないという方は多いかもしれません。
どうしても不安に感じてしまったり、「依存心を捨てたいのに上手くいかない」という苛立ちを感じてしまったり…。
そういう時は、まず、自分が今彼に対して依存しているのかを瞬間的に判断する力をつけていくことが大切です。
例えば、彼から連絡が無い時に「浮気しているかも」とズーンと暗い気持ちになったなら「あっ私、今依存心が出てる!」とその都度自分の気持ちに気付く練習をしてみるといいですよ。
たったそれだけ?と思うかもしれませんが、意外に依存を断ち切るのに効果があるんですよ!
「今、自分が依存している」と気がつく事ができれば「依存しているから不安になるんだな」と冷静に受け止めることができるので少しだけ心が軽くなります。

依存心に気がついたら他のことをする

自分の依存心に気が付いたタイミングで、彼氏とは全く関係がない、なにか集中できるような事をしてみるのがオススメです。
例えば、ネイルケアや、小顔マッサージなどがお手軽で良いかと思います。
何かさっと別のことに取り掛かれば、とりあえず、彼に対してモヤモヤする気持ちをどこかに置いておくことができるので、少し心が楽になるのを感じられるでしょう。
自分の気持ちを何か別のものに移すために、日ごろから「依存心がでてきたらやる事リスト」のようなものを作っておくと便利です。
ストレッチをする、冷蔵庫の掃除をする、玄関の掃除をする、洋服の整理をする、友達と飲みに行くというようなもので良いと思います。
自分の気持ちを向ける先を常に確保しておく事で、どんな状況でも依存心から解放され気持ちよく過ごす事ができるようになりますよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【恋愛依存】彼氏に対する依存を捨てると本当の愛が手に入る