大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 嫌われたくないなら封印して!彼氏の怒りに火を注ぐ5つの言葉
2020年06月22日更新

嫌われたくないなら封印して!彼氏の怒りに火を注ぐ5つの言葉

嫌われたくないなら封印!彼氏の怒りに火を注ぐ5つの言葉

お付き合いをしていると、ラブラブな時期だけじゃありません。
時には、お互いの意見がぶつかり衝突してしまうこともあると思います。
男性脳と女性脳は根本的に考える事が違い、自分が「よかれ」と思って言った言葉が彼の怒りに火を注ぐ結果に繋がる事も…。
最悪の場合、そのまま「ハイサヨナラ」で関係が終わってしまう事だってあるんです。
喧嘩をした時、彼がイライラしている時、彼女が絶対に口に出してはいけない言葉があります。

「私の何がいけなかったの?」

彼が怒っているときに、この質問をしてしまう女性は結構多いと思います。
どうして彼がそこまで怒っているのかが理解できなかったり、いきなりイライラされて頭がパニックになってしまい「私の何がいけなかったの?」と彼に聞いてしまうのでしょう。
でも、この言葉を投げかけると、彼のイライラは一気にヒートアップしてしまいます。
彼の本心は、「俺が怒っている意味を自分で考えようとせずに教えろってどういうこと」というような気持ちになってしまうんです。
彼が怒っている理由が解らない時は、「あなたを怒らせるようなことをしてしまって、ごめんなさい」と一回前置きをしてから「考えても解らないから気持ちを聞かせて欲しい」と寄り添うような態度を取るといいでしょう。

「私の気持ちを考えた事ある?」

彼がイライラして怒りをぶつけて来た時、悲しくなって「私の気持ち考えた事ある?」と口に出してしまった経験ありませんか?
女性は、自分の気持ちに共感してもらいたい性質を持っているので、喧嘩の最中も、自分の心の動きに注目してもらいたいとこのような発言をしてしまうのかもしれません。
でも、男性は、喧嘩の最中は「物事の解決や経緯」などに着目します。
正直、感情や気持ちなんてものはそれほど大切じゃないと考えているんですね。
ですから、喧嘩をしている時に「私の気持ち、私の気持ち」と騒ぐ彼女に気持ちが引いて「何の解決にもならないじゃないか」とダンマリを決め込んでしまう事もあるみたいです。

「どう思っているのか本心を聞かせて?」

自分の気持ちを聞いてもらいたいパターンの他に、彼の本心を探りたくて、このような事を聞いてしまう女性もいると思います。
彼を怒らせてしまった場合、先読みの力が強い女性は、
怒っている→嫌われたかも→LINE無視されるかも→最悪の場合別れかも
というように、結末を想像してしまいがちで、不安から「今の気持ちを聞かせて」と言ってしまうのでしょう。
でも、怒っている時の男性の頭の中は、「どうしてこんなに俺を怒らせるんだ」という気持ちで一杯。正直自分の怒りを静めるために必死になっている状態なんです。
この状態の時に、自分の気持ちと冷静に向き合い本当の気持ちを伝えて欲しいとお願いされても、無理!絶対に無理と思ってしまうみたい。
そして、そういう面倒くさい事をお願いする彼女に対して気持ちが引いてしまうのです。

「これからどうしたい?」

これも、彼が怒っている時に言ってはいけないNGワードです。
イライラしている彼は、とにかく自分をイライラさせた相手とすぐに離れたいという気持ちで一杯になっています。
いずれ冷静になれば「俺も言い過ぎたな」とか「好きという気持ちはまだ残っている」「手放したくない相手」など彼女に対する愛情も沸いてくるのですが、喧嘩をしている最中はそんな事は考えてはもらえません。
彼女は「まだ付き合っていたい」という言葉を期待して、この言葉を彼に投げかけても、怒っている彼は離れたい一心ですので「距離を置こう」とか「別れよう」というネガティブな言葉しか出て来ない事が殆どです。
悲しい言葉をあえて引き出すようなワードは自分から言わないほうが正解。

「私と別れたいと思ってる?別れよっか」

彼と喧嘩をして怒りをぶつけられると、悲しいやら悔しいやらで「別れる」と自分から言ってしまう女性も多いかもしれません。
でも、喧嘩の時に感情的になって言った「別れ」は、後々後悔するのでやめた方が良いでしょう。
しかも、こういう別れ話の仕方を喧嘩のたびに繰り返していると、男性のほうが慣れてきて「また喧嘩になった別れ話だ」と彼女のやり口を見抜いていて、余計にイライラされてしまう事もあります。
万が一本当に別れる事になっても、喧嘩の最中の別れ話よりも、冷静に話し合った時の別れ話のほうが、よりを戻しやすい統計結果もあります。
どちらにせよ、喧嘩の最中は嘘でも「別れる」という言葉は出さない方が良いですね。

 

彼に言ってしまうと火に油を注ぐ5つのワードを今回はご紹介してきました。
どれもこれも、女性がついつい言ってしまいそうな言葉でしたよね。
彼が怒り出した時は、「怒らせてごめんなさい」と言って、その場を離れて彼の怒りが落ち着くまで待つのが正しい対処の仕方です。
大抵は1週間程度で怒りも収まり、話し合いができる状態になるので、その時まで待って話をするとスムーズに事が解決する事が多いです。
焦って物事を解決しようとするのではなく、一度離れて冷静になること。
喧嘩をした時は必ず思い出してくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 嫌われたくないなら封印して!彼氏の怒りに火を注ぐ5つの言葉
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。