大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月16日更新

外出自粛中でも盛り上がる!?電話エッチのコツ3つ

外出自粛中でも盛り上がる!電話エッチのコツ3つ!

外出自粛中だと彼氏と会えない日々が続いて…寂しいですよね。会えない分お互いに性欲が増す傾向も高くなります。彼氏と会って早くエッチしたいと思う女子も多くいるでしょう。そんなときに、彼との仲も深まりやすい電話エッチはおすすめですよ。お互いに触り合うことはできませんが、声を聞ききながらでも意外に興奮して、彼との関係を近づけることは可能です。

なかにはドキドキできて通常のエッチより盛り上がっちゃったカップル達もいます。ただ電話エッチはコツを掴まないと、いまいちだな…となってしまうこともあるので注意が必要。彼と盛り上がる電話エッチのコツを紹介します。

彼を想像しながら触る

電話エッチで大事なのは想像力。彼氏の言葉を聞きながら、本当に彼氏に触られているかのように想像すること、そして彼氏にも自分がどんな姿になっていて、彼にどう触ってほしいのかを想像させることがポイントになってきます。特に女性はオナニーに抵抗がある人が多いため、気分がのらずに触るとうまく濡れないことがあります。

 

たとえ離れていても、彼氏の声を聞いて言われるがままに触り、想像していじれば性感帯は刺激されて、気持ち良くなることは可能です。性器に意識を向けて彼氏に挿入されていると思いながらいじれば、びっくりするくらい感じることができますよ。一人でするときよりも気持ち良くなるのは間違いありません。

恥ずかしがらずに言葉を口に出す

彼氏と電話エッチするときは、思っていることを恥ずかしがらずに口に出すようにしましょう。「好き」「もっと触りたい」「いっぱいいじって」とエッチな言葉で自分と彼の気持ちを盛り上げましょう。自分から彼に指示を出してあげることも大事です。彼が性器をいじり始めたら、「どこが気持ちい?」「まだイっちゃだめ」「どこ舐めてほしい?」など彼にもエッチな言葉を言わせるよう誘導すると興奮は高まります。

 

また、喘ぎ声や息漏れはした方が彼氏も喜ぶので、電話エッチでは意識的に声に出すようにしましょう。ビデオ通話にしろ音声通話にしろ相手から聞こえる声が大事なので、普通のエッチよりも声や言葉に力を入れるように意識してみてください。彼の声で感じ、あなたの声で感じさせるようなつもりで声を出してみて。

チュパ音で臨場感たっぷりに

男性の性欲を刺激するのは視覚であるため、エッチな姿を想像しやすくさせる音は電話エッチで大切になってきます。声を出すのも良いですが、さらに上級者の電話エッチのテクニックとして、性的な音を出してみましょう。初心者でもやりやすいのが、唾液をたっぷり出してチュパチュパと音を立てるという方法。

 

自分の指をなめながらチュパチュパ言わせてエッチな雰囲気を作っちゃうんです。「フェラされていると思って?」と言いながらチュパチュパ言わせるのも彼の興奮はあがっていきますよ。自分の声だけではなく、唾液の音や性器をいじってクチュクチュ音をさせると自分の興奮もあがり、オーガズムに達しやすくなります。

 

触りたいのに触れない…という欲求を最大限に焦らせば、男性の欲求は高まり、彼女に執着するようになります。そのため、電話エッチはうまくいけばいつものエッチより感じてしまう場合も。会えないからこその電話エッチで彼氏を夢中にさせてしまいましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。