大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼母を制するものは結婚を制す!?彼の母親に初めて会うときの失...
2020年09月02日更新

彼母を制するものは結婚を制す!?彼の母親に初めて会うときの失敗しないための準備

彼のお母さんに初めて会う★失敗しないための準備とは!?

彼のお母さんを制するものは、結婚を制すとも言われるくらい、将来を考えている二人にとって「彼の母親」は重要なポイントになります。
彼のお母さんに好かれることができれば、自分が「結婚結婚」と騒がなくても、お母さんのほうから「○○ちゃんと今後どうするの?」なんて話も出るので、彼も結婚を意識しやすくなり、今後の関係が良好に進むといわれているんです。
彼のお母さんに「良い子だな」と思わせるためには、どのような準備をするのが良いのでしょうか?

実家(地元)の有名な手土産を用意しておく

彼の実家に行く時は、必ず手土産を用意しましょう。
「そういうの気にしないで良いから」と彼に言われても、用意しておくのがベターです。
デパートで高価なお菓子を購入するのも良いのですが、自分の実家(地元)のおいしいお菓子や、有名なお酒など、あなたの地元産のものを持って行くと喜ばれる確率がアップします。
もちろん、彼のお母さんの好みもあるので、お母さんが好みそうでな尚且つ地元のものをチョイスしてみましょう。
会話をする時のネタにもなりますし、あなたの実家を連想させることで「この子のご両親にも会ってみたい」という気持ちが生まれ、彼のお母さんに結婚を意識付けすることができます。

ファッションや髪色などは地味目にしておく

彼のお母さんに初めて会う時は、できるだけファッションや髪色は地味目にしておく事をオススメします。
最近では、他人の外見についてあれこれ口出す人は少なくなりつつありますが、やはり息子の嫁候補が派手な女性だと、一瞬面食らってしまったり、「嫌だな」と感じてしまうことはあります。
髪色は真っ黒でなくてもよいですが、抑え目の色の方が印象が良く、服装も肌の露出が多いものや、派手な色使いのものは避けた方が良いでしょう。
また、一番気をつけたいのがネイルです。
派手なネイルをしている女性を見ると「この子は料理もしないのかしら、息子がかわいそう」と嫌な気分になってしまう人もいるみたいです。
シンプルな服装やメイク、トーンを抑えた髪色にして、落ち着いた雰囲気をまとわせる事ができれば、嫌われるということはまずありません。

バックや財布の整理整頓

彼の実家に行って、所作などは完璧だったのに、チラッと見えたバックの中身が汚くてガッカリしてしまったという、お母様目線の意見を見つけました。
バックの中身ってその人の人柄がとても出るものですよね。
レシートなどが入れっぱなしの整理されていないバックを見ると、「片づけができない子なんだ」と思われ、嫌われてしまうかもしれません。
彼のお母さんに会いに行く前には、必ずバックの中身を全部取り出して、整理整頓を済ませてから向かいましょう。
また、忘れがちなのが財布の整理です。
彼のお家に上がるだけなら良いのですが、「夜は外食しましょう」とか「お買い物に一緒に行きましょう」という展開になる場合もあります。
そういう時に、自分のお財布がパンパンで、開いたらぐちゃぐちゃ…。
そんな状態を見られてしまえば、あなたの株はダダ下がりです。
お財布の中身も事前にチェックし、要らないカード類やレシートは片付けておくのが正解です。

話しのネタをいくつか用意しておく

初めて彼の母親に会うときは、あなたもそうですが、相手も緊張していて、沈黙が長く続く事もあるかもしれません。
そんな時の為に、幾つか話のネタを考えておくと良いでしょう。
例えば、「彼の小さい頃の写真とかってあるんですか?」とか「小さい頃の楽しかった思い出ってなんですか?」というようなネタフリをすれば、彼のお母さんは喜んで話をしてくれると思います。
また彼のお母さんに会う前に、彼に「家族の雰囲気」を聞いておくと心に余裕がでるかも。
「お母さんはお調子者で、お父さんは無口」というような二人の性格が解っていれば、自分が考えたような反応と違っても「なるほどな」と心がザワつかずに済むと思いますよ。

 

彼のお母さんに始めて会うのってとっても緊張するはずです。
昔から嫁姑問題というものがあり、彼のお母さんに嫌われてしまうと、この先結婚しても色々と面倒くさい事になることも考えられるので嫌われたくないものですよね。
彼のお母さんに好かれたいという気持ちから準備をちゃんとする心構えは大切ですが、緊張しすぎると相手にもその緊張が伝わって、余計にギクシャクしてしまう事もあります。
ある程度準備を済ませたら、自然体のあなたが少しでも伝わるように、笑顔の練習も忘れずにしておいてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼母を制するものは結婚を制す!?彼の母親に初めて会うときの失...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。