大人女子のためのWebメディア
検索
2020年06月12日更新

嫉妬深い性格を治したい!悩める女子の改善マニュアル

嫉妬深い性格を治したい!悩める女子の改善マニュアル

あなたは自分自身で「嫉妬深い」性格だと感じることはありますか?彼氏の言動が気になって仕方ない、彼氏の周りの女性に対して抑えきれないくらの強い嫉妬心を感じる…など思いあたることはありますか?嫉妬心が強く、嫉妬深い性格のために常にその感情にとらわれがち、その嫉妬を拭うための行動に振り回されてしまう…そんな女性に少しだけ心が軽くなる改善策をお届けします。

嫉妬深い女性の行動とは?

では嫉妬深い女性の行動にはどんな特徴があるのでしょうか。何か思い当たることはありませんか?

(1) 常に彼氏の行動が気になる 

 

彼氏と一緒にいないときに「今、何してるんだろう」と常に彼氏の行動が気になります。仕事をしている時間帯はまだしも「今日の夜はお客さんと飲み会だから」と言われても「ホントにお客さんと?お客さんて男性?いやいやホントにお客さん?」とどんどん疑心暗鬼になります。一緒にいない時間は常に彼氏の行動が気になり、ときには「浮気してないよね」とネガティブに考えることさえあります。

(2) 「何してる?」としょっちゅう聞いてしまう 

 

夜、ちょっと暇になると「何してるんだろう…」と思い始め「今何してる?」としょっちゅう聞いてしまいます。男性からすると「ごはん食べてお風呂入ってテレビ観たりスマホいじって…他に何かある?」「別にいつもと同じ生活だけど」と思ってしまうようなことでも「ごはん食べてる」「テレビ観てた」など明確な答えを欲しがります。家でいつものように過ごしているんだ、ということに何となく安心したいという欲求を叶えるために「何してる?」と聞かずにいられなくなります。

(3) 彼氏の周りの女性は常に把握したがる 

 

彼氏の周りにいる女性は全員把握しておきたい!という欲求がとても強い傾向にあります。できればスマホの連絡先はチェックしておきたいとも考えます。連絡先に入っている女性については、「どこの誰」であるかも知っておかなければ気が済まないというケースも…。「同級生の○○」「同じ職場の○○」「取引先の○○」と自分の中で納得して把握しておきたいと考えます。

(4) 仕事とわかっていても、連絡を取るのは許せない 

 

勤務時間外、夜や休日に緊急の連絡でも職場や仕事関係の女性からの連絡に応えるな
んて信じられない!という傾向があります。「勤務時間外でしょ?連絡する必要ある?」とこんな時間に連絡してくるのだから、絶対に仕事じゃないよね?…と勘繰ってしまいます。「仕事のトラブルだから」と説明しても「何の?」と具体的に説明されないと納得しないケースもあります。

なぜ嫉妬深くなるの?

ではなぜ嫉妬深さが生まれてくるのでしょう?主な原因はこのようなことがあります。

(1) 自分に自信がない 

 

自分に自信がなく、常に周りの言動に振り回される傾向があると、嫉妬深くなる傾向があります。他人の言動で自分の気持ちを動かされてしまいがちです。「どうせ私より他の女性がいいんだ」「私より仕事が大切なんだ」と根拠のない理由で自分自身をどんどん追い込んでいきます。自分の気持ちより他人の言動にアンテナを張る傾向が強く、常に周りの人の言動を気にしてしまいます。

(2) 負けず嫌い 

 

周りの女性にバカにされたくない、負けたくないという気持ちから嫉妬深くなるケースがあります。闘争心にも似た感情で嫉妬心が強くなることもあります。「あの女性と比べて自分は…」と常にマウンティングに奔走することも少なくありません。例えば自分が欲しかったブランドバッグを持っている女性に対して、羨ましいより嫉妬するという感情が強くなるようなケースです。常に自分が意識する女性より優位でありたい、という気持ちが嫉妬深さを助長させることもあります。

(3) 過去のトラウマ 

 

過去に付き合ってる男性に浮気された、略奪されたなどのトラウマを抱えている場合、嫉妬深くなる傾向があるようです。もう二度と同じ目には遭いたくないという思いの表れともいえるでしょう。

嫉妬深い性格って治せる?

では嫉妬深い性格を治すたことはできるのでしょうか。ふだんどんなことを意識したらよいのでしょうか。

(1) 自分の嫉妬深さを認識する 

 

客観的に自分の状態を把握するのは、脳科学的にみてもとても有効な手段です。なにか行動を起こすというよりも「私は嫉妬深い」と認識するだけで、次の行動に踏み込むことが 可能となります。嫉妬深い性格が良い悪いという基準で考える必要はありません。まずは「自分は嫉妬深い性格なのだ」と認識することをオススメします。

(2) 嫉妬の深さは愛情の深さだと考える 

 

嫉妬深い自分をなんとかしたい、変えたいという女性も多いでしょう。しかし嫉妬深さは愛情の深さともいえます。全く興味のない男性に嫉妬心を持つ女性もいないでしょう。自分の嫉妬深さが嫌になったら、時には「私は嫉妬深いけど、愛情も深いのだ」と ポジティブに変換する気持ちも大切です。ポジティブに変換することで、嫉妬するネガティブな自分の嫌な感情も和らいでいくかもしれません。

(3) 嫉妬の時間を他のエネルギーに 

 

嫉妬している時間は他のことも手に付かず、もやもやして過ごすという女性も多いはずです。そんなときには嫉妬心を敢えて 捨てようとはせずに、違う行動をしてみてはいかがでしょうか。友達に電話してみる、DVD鑑賞に没頭するなども良いですし、意外とお風呂掃除や庭の草むしりなども無意識に没頭できるお手軽方法もあります。考えられないくらい没頭できると、体を動かしたりすることがエネルギーの変換にもなります。

 

嫉妬深い性格は愛情の深さの裏返しでもあります。しかし、その性格で自分や彼氏を追い込みたくはないですよね。嫉妬深い性格と自分自身が上手に付き合っていくことが大切です。彼氏への愛情と嫉妬のバランスを上手く取っていくことをオススメします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。