大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 原因は本当にコロナ…?自粛中に破局してしまうカップルの特徴
2020年05月25日更新

原因は本当にコロナ…?自粛中に破局してしまうカップルの特徴

原因は本当にコロナ…?自粛中に破局してしまうカップルの特徴とは

外出自粛が行われたことにより、デートどころか少しも会うことができないため気持ちが冷めて破局してしまうカップルが増加しています。自粛中に破局してしまうカップルの特徴を見ていきましょう。

破局してしまうカップルの特徴

自粛により会えなくなることでストレスを感じてしまう人もいますが、お互いをコロナの感染から守るために自粛することは重要です。
しかし、自粛によって破局するカップルは増えており、会えない、デートすることができない、マスク越しの会話が苦手、ビデオ通信をしても会いたい気持ちがなくならないなどの悩みやストレスが破局の原因とされています。
コロナで破局してしまうカップルの特徴としては、ネガティブな気持ちになりやすいことが挙げられ、会えないことで意思疎通がしにくくなり恋人に対して疑心暗鬼になってしまうのです。

破局する心理とは

自粛が長くなることによって、感染リスクやこれからの生活への不安、元の生活に戻れないフラストレーションなどが溜まり、その余裕のなさから相手への気遣いや思いやりを忘れてしまうことがあります。
また、スキンシップしないと交際している意味がないと考える人も、破局しやすいとされています。スキンシップはカップルには重要ですが、それ以外のことを適当にしていると相手が体目的だと思いやすくなります。
コロナで暗い気持ちになりやすいですが、LINEや電話の話題がそればかりだとお互いがネガティブな気持ちになり、別れにも繋がりやすくなります。

破局を防ぐためには

自粛がいつまで続くかわからない今だからこそ、お互いに良い関係を築いていこうという気持ちが重要となってきます。
良い関係を築くためには、お互いに思いやる気持ちを示していくことが大事で、会えなくてもそれは相手の感染リスクを高めたくない、という気持ちを表します。相手の体や健康が大事であることを示すことで、愛されているという実感が湧きます。

スキンシップが減ったとしても、愛情表現を続けることが大切で、いつもよりもまめに連絡をしたり、ビデオ通話で顔を見ながら会話するなどコミュニケーションを積極的に行っていきます。

会話はコロナの話題だけではなくポジティブな話を意識して、事態が収束したら行きたい旅行やデートの話題など未来に希望を感じさせる話をしましょう。

恋人との絆を深めるチャンス

会えないということはカップルにとっては大きなストレスになってしまいますが、お互いの気持ちを大切にできるかどうかの試練でもあるため、乗り越えることができればより関係性を深めることに繋がります。
言葉の伝え方一つで愛情や信頼は大きく変わってくるため、相手を気遣ったコミュニケーションを心がけていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 原因は本当にコロナ…?自粛中に破局してしまうカップルの特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。