大人女子のためのWebメディア
検索

男の誘惑に流されない!やり捨てさせないためのルール3つ

男の誘惑に流されない!やり捨てさせないためのルール3つ

男性と楽しく過ごしていたと思ったら、エッチな雰囲気に…。「えっ!」と思いつつも、そのままつい流れでヤってしまった…という女性は多いようです。ワンナイトだと割り切れれば問題はないのですが、ヤリ捨てされるのだけは避けたいですよね。男性からヤリ捨てをされないためにも、男性と時間を過ごすときには3つのルールを意識して実践しましょう。

会話の主導権は自分がとる

男性に会話の主導権を握らせると、エッチな流れに持っていかれやすく、相手に雰囲気を作らせてしまいます。女性にも性欲はありますから、その雰囲気が魅力的であれば「いいかな…」と思ってそのままエッチしてしまうことになりやすいのです。特に優しい性格の人は、男性の言うことを素直に聞いていたら、気が付いたらあれホテル?…なんてことになりがちです。

 

なので、男性と二人のときは必ず会話の主導権は自分が握るようにしてください。相手が「〇〇のこと好きかも」みたいな恋愛の雰囲気を出してきたとしても、自分が会話の主導権を握っていれば、違う話題でバッサリと流れを切ることができます。会話の主導権を握ることで、エッチができる主導権も自分が握っているのだと男性にわからせることが大事。相手のペースに乗らないことが、ヤリ捨てを防ぐことにつながります。

「おあずけ」させる

どんなにいい雰囲気の相手でも、すぐにエッチを許すとヤリ捨てされる可能性が上がります。エッチができたことで男性がある程度満足してしまうために「もうしなくていいか」とやり捨てされてしまうか、「またできるかな」とセフレ認定されてしまいます。男性は目的を達成してしまうと同時に興味を失う傾向があることを覚えておきましょう。

 

ヤリ捨てを防ぐには、男性に「おあずけ」をさせることがポイントです。エッチできそうでできない状態を続けて、男性の気を惹きつけるのです。手に入りそうなのに入らないことで男性は焦らされ、よりその女性に執着していくようになります。

男性を追いかけない

男性からヤリ捨てされないためには、相手を追いかけないようにしましょう。自分が相手を追いかけなければ、必然的に男性が追いかけてくるようになります。そのため、追われる女性側に余裕がうまれるのでエッチの流れも断りやすくなり、相手もそう簡単には手を出してこれないようになります。

 

本気の相手に対しては、いい雰囲気になっても延ばせるところまでエッチは引き延ばしておくのが正解。相手に思い通りになると思わせないのが大事です。エッチ目的の男に興味はありませんという雰囲気を出しておけば、男性もエッチの目的を果たすには、本気で口説きにくるしか道はなくなってきます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。