大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • やばっ、彼氏を怒らせちゃった…!彼氏と早く仲直りする3つの方...
2020年05月29日更新

やばっ、彼氏を怒らせちゃった…!彼氏と早く仲直りする3つの方法

げ、彼氏を怒らせちゃった…!彼氏と早く仲直りする3つの方法とは

彼氏を怒らせてしまったとき、彼女としてはめちゃめちゃ焦りますよね…。誰も好きで怒らせたわけではないのですが、どうしたら彼氏が機嫌を直してくれるのか頭を悩ませることになります。予想外に彼氏が怒ってしまったときはどのように仲直りをしたら良いのでしょうか?彼氏とうまく仲直りする方法を3つ紹介します。

自分の気持ちを正直に話して謝る

彼氏の怒りを抑えて仲直りするには、こちらが反省していること、仲直りしたいこと、そのためにこれから気をつけることの、この3つを彼氏に話してシンプルに謝りましょう。この方法は自分の気持ちを正直に話すのが大事で、意地を張ったり適当な嘘をついたりしてしまうと彼氏との仲が拗れやすくなるので、覚悟を決めて正直に気持ちを話しましょう。

 

怒っている男性は、彼女が本気で反省することを望んでいます。そしてそれを言葉と態度で示して欲しいとも思っています。なので、ここは正直な気持ちを話して、本気で反省していることを伝えましょう。特に男性は回りくどい言い方を嫌う傾向があるので、シンプルにわかりやすく、そして時間は短く伝えることを意識してみると、より早くに仲直りすることができますよ。

謝るだけでなく解決法も提案する

怒らせた原因にもよりますが、今後お互いが嫌な思いをしないために解決法を提案するのもおすすめです。男性は合理的主義の傾向が高いため、今後同じ失敗がないことがわかると納得して怒りを納めてくれることも多いからです。

例えば男友達と仲良くしていたせいで彼氏を怒らせたら、男友達と二人きりで食事には行かない、夜に黙って電話しないといった解決法を提案してみましょう。具体的な案があることで彼氏は安心もできます。

ただ謝るだけでなく、解決法も提示することで反省している気持ちはより相手に伝わりやすくなるので、彼氏が仲直りしてくれる可能性も高くなります。

手料理を振る舞って謝る

心理学には「ランチョンテクニック」という言葉があり、おいしいものを食べているときの方が、何もしていないときよりも相手の言うことを聞きやすいことがわかっています。そこで、彼氏に仲直りの証として謝るときには手料理を振る舞いましょう。

彼女が料理を作ったことで、反省している行動をとっていることが彼にも伝わりますし、三大欲求であるひとつが満たされるので、怒りの気持ちが薄れやすくなります。

食べ物で釣ると言ったら聞こえが悪いですが、自分なりの誠意を示す行動ともいえるので、許してもらえる確率は上がりますよ。彼氏が好きなものをたくさん作って仲直りの意思を示しましょう。

 

彼氏と喧嘩してしまったときは、まず謝ることが第一に大切ですが、ただ謝るだけでなく行動をプラスして謝るようにすれば、反省している気持ちが彼氏に伝わりやすくなるので、その分仲直りのスピードも早くなります。喧嘩するほど仲が良いというように、喧嘩のあとの仲直りはカップルの関係を深めることにも役立ってくれるので、彼氏が怒ってしまったときは、仲直りすることに力を注ぎましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • やばっ、彼氏を怒らせちゃった…!彼氏と早く仲直りする3つの方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。