大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏に嘘つかれた…!彼女としての正しい対処法を教えます。
2020年07月02日更新

彼氏に嘘つかれた…!彼女としての正しい対処法を教えます。

彼氏に嘘つかれた…!彼女としての正しい対処法を教えます。

彼氏に嘘をつかれた時、どのような対処をしているでしょうか。許す、許さない、口をきかない…いろいろあると思います。今回は嘘をつかれたときの、彼女としての正しい対処法をお伝えします。

嘘の結果を考えよう

彼氏が嘘をついた結果を考えてみましょう。その嘘の結果、自分がどのような立場に追い込まれたでしょうか、またどのような気持ちになったのでしょうか。例えば彼氏が「親が危篤になったから、家に帰る交通費を貸して」と言ったのに、実は親は元気で、交通費として貸したお金でパチンコをしていた場合はどうでしょうか。

彼氏は彼女の優しい気持ちを利用して、お金をだまし取ったことなります。彼女は気持ちを傷つけられただけでなく、貸したお金が返ってこない可能性もあります。このようなケースは、「許してはいけない」という結論になります。

逆に「パチンコ代を貸して」と彼が言ったのに、実は「危篤の親に会うための交通費にしていた」という嘘の場合はどうでしょうか。彼女は「正直に教えてほしかった」と思うかもしれませんが、彼氏を責める気持ちにはならないのではないでしょうか。またお金も帰ってくる可能性が高そうです。このようなケースなら、嘘を水に流して許してあげてもいいのではないでしょうか。

浮気のための嘘なら許さない

どのような嘘であれ、その嘘が自分以外の女性との浮気のためについた嘘の場合は、アウトです。彼氏は浮気性な男性で、彼女との関係を一番に考えていない可能性が高いためです。

もし許してしまったら、今後、何度も同じように嘘をつき、浮気をするでしょう。浮気がらみの嘘をつく相手とは、早々に別れたほうが女性の幸せのために有効です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏に嘘つかれた…!彼女としての正しい対処法を教えます。