大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 別れようかな…。彼女への気持ちが一気に冷める束縛LINEとは
2020年06月10日更新

別れようかな…。彼女への気持ちが一気に冷める束縛LINEとは

別れようかな…。彼女への気持ちが一気に冷める束縛LINEとは

付き合っている彼氏への不安な気持ちが大きくなってくると、無意識に相手を束縛してしまうこともありますよね。しかし、束縛が強すぎると彼氏の気持ちは冷めてしまうことは有名な話ですよね。特に束縛をされていると感じやすいLINEは、別れのきっかけを作ってしまいやすくなるので注意が必要。男性が彼女への気持ちが一気に冷めてしまう束縛LINEを紹介します。

行動をチェックするようなLINE

彼氏からの連絡が遅いと、彼女としては不安になってしまうものですよね。しかし、その不安を解消したいという思いから「何してるの?」と頻繁に彼氏の行動をチェックするようなLINEを送るのは避けるべき。仕事が忙しい場合はすぐにLINEを返すことはできませんし、人によっては1人の時間も大切にしたいという考え方を持っている人もいます。

 

そんな時に「今何してるの?」と頻繁に送ってしまうと、「LINEを返せない状態だよ!」と相手をイラつかせてしまい、彼氏の気持ちが冷めやすくなります。また、返ってこないLINEに対して「何で無視するの?」というような追撃LINEを送ってしまうと、彼氏の気持ちが冷める後押しをしてしまうので注意してくださいね。彼氏との関係を悪化させないためにはLINEの連投や、何をしているのか行動をチェックするLINEは送らないでおきましょう。

浮気を疑うようなLINE

彼氏が頻繁に遊びに行っていると、彼女としては「誰と?」「何人女の子がいるの?」「どんな関係性の友達?」と気になってしまいますよね。そのまま連絡がなかったりすると、気持ちが不安な方向に傾き、彼氏の浮気を疑い始めてしまう女性もいます。

 

しかし「女の子といる系?」など遠回しであっても浮気を疑うようなLINEを送られてくると、男性は「信じてもらえないんだ」という気持ちになり、責められている気持ちも強くなるため、彼女に対して愛情よりも「疲れるな」という思いのが大きくなってしまいます。一度男性が彼女を「疲れる」「面倒」といった対象に思ってしまうと、彼女に対する気持ちはちょっとしたことがきっかけで一気に冷めてしまいやすくなります。

 

浮気かも…と思ったとしても、LINEで彼の浮気を示すようなメッセージは送らないようにしましょう。浮気というワードは関係の悪化を促進させてしまうので、もしも話すのであれば、直接彼の顔を見ながら聞くのがベターといえます。

スケジュール確認のようなLINE

相手を好きな気持ちから、彼氏が毎日何をしているのかスケジュールを把握しておきたいという女性も多いですよね。そうすることによって、自分の中にある不安な気持ちを少しでも和らげようと思っているのでしょう。彼の毎日の予定を確認することで自分の気持ちは楽になりますが、相手は窮屈な思いを抱えてしまうことになります。

なぜなら、毎日の予定を確認されると「自分には自由な時間がないのか」と思ってしまう可能性が高いからです。その窮屈に感じる気持ちは、やがて彼女への不満と変わっていくため、最終的には付き合い自体が嫌になってしまう可能性が高いのです。

好きだからこそすべてを知りたい気持ちが、彼氏との別れを示唆してしまっては本末転倒すぎますよね…。彼氏のスケジュール管理は彼氏だけに任せて、こちらが確認するのはデートに誘うときくらいの束縛の緩さを持てないと、関係を長続きさせるのは難しいでしょう。

 

彼の気持ちを不安に思ってしまうと、その気持ちを少しでも安心させたくて頻繁にLINEを送ってしまいますよね。しかし自分は安心しても、彼氏にとっては息苦しさを感じてしまう場合があります。その息苦しさの続く束縛は、彼氏にとっては別れのきっかけとなってしまう場合が多いので、送るLINEのメッセージや頻度には注意してくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 別れようかな…。彼女への気持ちが一気に冷める束縛LINEとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。