大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • PR > 大人の恋愛
  • フェロモンは匂いからでる?!男性が魅了されるアソコのケア方法
2020年06月05日更新

フェロモンは匂いからでる?!男性が魅了されるアソコのケア方法

フェロモンは匂いからでる?!男性が好きになっちゃう♡アソコケアの方法

女性や男性がお互いに惹かれあうのは、その人自身が無意識に出しているフェロモンにあるといわれています。
「フェロモンあるよね」「フェロモンにやられたわ」「フェロモン出すぎでやべーだろ」などモテる女性の要素にちょこちょこと出てくるフェロモンですが、実際に男性が惹かれるフェロモンはどこから出ているのでしょうか?

フェロモンはアソコから出ている?

実は、フェロモンの実態は「匂い」です。
香水など作られた人工的な香りでもフェロモンを感じることはできますが、多くの男性はその女性個人が持っている体臭に反応します。特に、首筋や脇近くなど皮膚が薄く他人に見せない部分ほど体臭が強く出ています。
そのため男性は、女性の普段隠れている部分を見ると興奮する傾向が高いのです。

 

そんな普段隠れてはいても表面上に出ている首筋や脇よりさらにフェロモンを出している部分が、女性の体にはありますよね。ある意味男性も同じく常に隠されている部位でもありますが…。
そう……アソコ、性器です!

 

基本的には大切な人にしか触れさせないアソコの部分は、フェロモンが出やすく男女でもお互いに惹かれあう部分です。特にそのフェロモンが強く出るのは二人で愛情を確かめ合うエッチのとき。女性はフェラという行為で男性の性器の近くに寄るように、男性もフェロモンに惹かれて女性器を愛撫するために顔を近づけますよね。

「匂い」のフェロモンが「臭い」で半減…!

フェロモンは匂いからでる?!男性が好きになっちゃう♡アソコケアの方法

しかし、通常であればアソコの匂いで男性が惹かれるフェロモンも、きちんとケアしていないとその人本来の匂いが出てこない場合があります。そのため、「くさい…」と男性が萎えてしまって、エッチを敬遠してしまうことも。

 

「大好きな彼女なので言わないけど、ぶっちゃけアソコのニオイは顔を近づけなくても気になります。最後までする気力を削られる時もあります。」(27歳・教師)

 

「本番前にデリケートゾーンのニオイで萎えてしまい、彼女を傷つけてしまったことがあります。でもしょうがないですよね?」(33歳・会社員)

 

 

「マジか…って思いました。僕は舐めるのが好きなので、匂いには萌えるタイプ。でも臭いのは申し訳ないけどキツイ!」(31歳男性・デザイナー)

 

ジャムウ 記事LP

もちろん中には彼女を傷つけてはいけないと、我慢してエッチを続ける男性もいますが、正直したくないなと感じている時点で愛情は薄くなってしまいます。

なので、エッチの回数が少なくなったり、クンニやシックスナインの行為を避けてしまうのです。結果、エッチに制限が出てきてしまうため、エッチも関係もマンネリになりがちに。
最終的に行き着く先は…想像したくもないですよね?

匂いケアなら「LCジャウムハーバルソープ」がおすすめ

フェロモンは匂いからでる?!男性が好きになっちゃう♡アソコケアの方法

女性のデリケートゾーンは、本人にとっても一番大切で未知な部分。触れるのが怖いと思う女性もいますし、アソコのケア方法なんて知らない!という女性も結構多いです。そのため、男性が女性のアソコの匂いに不満を持っていても、女性は根本的な解決方法がわからないままでいることも。


「ニオイをケアする方法が分からない」という女性のために、本来男性が感じ取る好きな「女性の匂い」を取り戻し、「突然のエッチにも自信が持てるようになる」と話題のアイテムを紹介します。

 

それが、女性のデリケートゾーン専用の石鹸『LCジャムウハーバルソープ』。あそこの嫌な匂いをしっかりとケアできるだけでなく、肌荒れのリスクや黒ずみもケアすることができますよ。

アソコの臭いの原因とは…

そもそも、本来持っているフェロモンの匂いを消してしまう原因は「雑菌」と「老廃物」。常に覆われていることからムレやすい部分ではあるので、「雑菌が繁殖しないように清潔さを保つこと」は重要なポイントになってきます。

ただし、デリケートゾーンは「表皮・角質層が薄い」という特徴があり、その名の通り「デリケート」な部分。匂いの元を断つようにと洗浄力が強い通常の石けんやボディソープを使ってゴシゴシ洗ってしまうと…反対に肌トラブルを引き起こして臭いの原因となってしまう可能性もあるんです。

 

ジャムウ

LCジャムウハーバルソープってどんな石鹸?

石鹸の名前にもなっている「ジャムウ」とは、ジャワ語、インドネシア語で「もてなす」という意味。
インドネシアは世界でも有数の熱帯植の種類が自生している土地ですが、人々はその果実の種や実などを混ぜて、健康のために独自のハーブを創作していました。それが「ジャムウ」なんです。
宮廷に仕える女官達が、自らの体を磨く目的で使い、発達したともいわれているんですよ。

 

そんなインドネシアの現地の「ジャムウ」を研究し、日本人の女性に合うよう独自に開発し生まれたのが『LCジャムウハーバルソープ』。自然由来のハーブや植物エキスを調合して作り、防腐剤や安定剤、石油系界面活性剤に着色料は一切不使用

 

一年中使える商品ですが、特にじめじめと雨が続く時期や、暑くて臭いが気になる夏にその効果を実感できます。
デリケートゾーンだけでなく、脇などの臭いの元が気になる方や、バストトップ、肘・膝などの古い角質による黒ずみのケアにも使えます。

 

ちなみに、現在までの販売実績は98万個(!)にもあがります。発売から12年以上のロングセラー商品で、多くの女性が利用している自然派石鹸なら、デリケートゾーンのケアに安心して使えますよね。

LCジャムウハーバルソープを使った3分間泡パック

彼との関係を長く続けるためにも、デリケートゾーンの匂いケアは女性ならしておくのがマナー。LCジャムウハーバルソープならデリケートゾーン専用に作られているので、安心して気になる部分に使うことができます。

 

しかも、使い方は本当に簡単!よく泡立てた泡をデリケートゾーンにつけたら3分おいて流すだけ。ニオイの元をさっぱりと洗い流せます。毎日の3分のケアで自分本来の匂いをとり戻せるなら、ケアしない選択はないですよね。

 

彼とのエッチのマンネリや、セックスレスの原因は実はアソコの匂い…というカップルは多いんです。逆に、匂いが解消されたことで彼とのエッチが燃え上がって仲が深まったケースも多いんですよ〜。

デリケートゾーンをケアして彼との再熱を目指そ♡

フェロモンは匂いからでる?!男性が好きになっちゃう♡アソコケアの方法

特に梅雨や夏は、汗やムレでより臭いの気になる季節。面と向かってニオイを指摘する男性は少ないだけに、エッチ中にあそこを舐めてくれない…という行動は彼の正直な気持ちなのかも。

大好きな彼とのエッチは、何も気にせずにただ素直に感じ合いたいですよね。だからこそデリケートゾーンのニオイなど、最低限のエチケットはマストで取り入れて、大好きな彼を萎えさせない女になりましょう!

 

デリケートゾーンのケアをすると、エッチ中に彼が興奮するだけでなく、クンニで舐めてくれる時間が長くなったり、「もっと舐めたい!」と言われてさらに激しくなったり…と彼から愛されていることを実感する瞬間が増えますよ!

女性側もあそこの嫌な匂いや味の心配がなくなるので、自信を持ってクンニを受け入れられるようになります。心から愛撫を感じることができるのでエッチがさらに盛り上がりますね。

 

デリケートゾーンの嫌な臭いをさっぱり洗い流して、男性を魅了する匂いを取り戻す『LCジャムウハーバルソープ』。

あなたの彼がどんな反応を見せてくれるか気になりませんか? いつもよりも愛撫が長く、念入りに何度も愛してくれるかも。これからは、突然のベッドインでも自信が持てるようになりますね♡

 

 

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • PR > 大人の恋愛
  • フェロモンは匂いからでる?!男性が魅了されるアソコのケア方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。