大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 思わず即レスしちゃう!男性が反応しやすいLINEの送り方3選
2020年06月07日更新

思わず即レスしちゃう!男性が反応しやすいLINEの送り方3選

思わず即レスしちゃう!男性が反応しやすいLINEの送り方3選

気になる男性や好きな男性とLINEをしていると、ウキウキしてしまって、相手から返信がくるまでの時間が長く感じてしまいますよね。なかなか返信がこない場合にはやきもきしてしまって大変…という経験をしたことのある女性は多いはず。何とかして男性からの返信を早くもらえる方法はないのかと頭を悩ませてしまいます。

ただ、実はこちらの送り方で返信速度が変わることがあるのは知っていましたか?思わず男性が返信したくなるようなLINEの送り方について紹介していきます。

最後は疑問形にする

男性は基本的に返す必要がないと思ったメッセージは後回しにする、もしくは返信しない人が多いです。

例えば「今日ジムに行ってきたんだ〜」というLINEを送っても男性はどう返信して良いかわからないという人がいます。女性側からすれば「どんな運動したの?」「毎日行ってるの?」「お疲れ!」など返信の仕方はたくさんあるだろうと思いがちですが、男性は困ってしまうものなのです。

 

なので、男性の返信が早く欲しいなら「今日ジム行ってたんだけど、〇〇って使ったことある?」「今日の課題の締め切りって1週間後だったよね?」など最後を疑問形にしてみましょう。そうすることで男性は返信しなきゃと思い、即レスしてくる可能性が高くなります。返信があれば、またそこから別の会話に発展することもできるので、長くやりとりを楽しむことができますよね。

前に相手が話した内容を取り入れる

女性にとっては何とも思わないくだらないお喋りのLINEも、男性は面倒に思ってしまうケースが多いです。基本的に男性はダラダラメッセージをやりとりするのが苦手なので、何でもかんでも送ってしまうと数日間返信が返ってこない…なんて可能性もあります。

 

そこでLINEを送る時に、以前に相手と話していた内容を取り入れてみましょう。

例えば「前言ってたライブどうだった?」「昨日おすすめしてくれた動画見たよ〜」などです。このようにLINEを送れば相手は自分がふった話なので返信する必要があると思い、レスが早くなります。

相手を知ろうとする

女性は自分の話を相手に聞いてもらいたいと思ってしまう特徴がありますよね。実はそれは男性も一緒で、多くの男性は人の話を長々と聞かされるよりも、自分のことを喋りたうと思う傾向があります。なので、ここは逆に女性が男性の話を聞いてあげるのが、返信を早くさせるには効果的です。

「〇〇君って読書好きだったんだ。今度おすすめの本貸してほしい」など相手についてのLINEを送ると、男性もついつい返事をしたくなります。そこから自分の話を少しアピールするのも良いですし、相手の新たな一面も発見できるので、そのまま相手に深く踏み込んでみても良いでしょう。

 

女性と男性では考え方が異なるので、女性が良いと思って送ったLINEが男性にとっては面倒だと思われることもあります。そうならないためには、男性の気持ちを考えたLINEを送るよう意識するのが重要です。彼から早く返信が欲しいときは、ポイントをおさえたメッセージを送ってみてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 思わず即レスしちゃう!男性が反応しやすいLINEの送り方3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。