大人女子のためのWebメディア
検索
2020年06月26日更新

全然話を聞いてくれない…ちゃんと話を聞いてもらうコツ

全然話を聞いてくれない…聞いてもらえる話し方に今すぐチェンジ!

彼氏と楽しくおしゃべりしたいのに全然話に耳を傾けてもらえない!そんな悩みを解決するためには、自分の話し方を見直してみるのがお勧めです。それでは具体的に、どんな話し方をすれば彼氏が聞いてくれるのでしょうか?

雑談は最小限に、会話は単刀直入

男性と女性ではコミュニケーションの取り方が基本的に違っています。もちろん個人差はありますので一概に断定する事は出来ませんが、基本的に男性は、情報収集を目的にコミュニケーションを行います。

いわゆるプライベートな時間でも男性は暇つぶしで会話をする事は稀です。男友達同士、わいわいがやがや楽しく話す時も、お互いに自分の知っている有益な情報を交換し、知識や情報を深め合う、これが男性的なコミュニケーションのやり方です。

対して女性は、会話自体を楽しむ事を目的にしてコミュニケーションを交わします。自分の身の上話や今日あった素朴な出来事を、女性同士なら楽しく会話出来ますが、基本的に男性はそういった話題に無関心です。

彼氏に話を聞いてもらいたい時は雑談や世間話はほどほどにして、相手が関心を抱くテーマや分野のニュースについて、単刀直入に話すのがお勧めです。

社会問題を話す時の注意点

賢い男性ほど物事を決めつけない事を意識しています。例えばニュースで連日連夜報道されている企業や有名人についても、よく問題の背景を探れば一概に悪い会社、悪い人物とは言い切れない事がほとんどです。

世間の噂やコメンテーターの意見などをうのみにして、彼氏に対して「あの有名人って、最悪な人ね」や「あの企業のやり方はダメだよね」等と、話題を振れば相手は嫌な顔をする可能性大です。

賢い男性はそもそも罵詈雑言を嫌いますし、一方的な批判ではなく、冷静で客観的な意見を好みます。社会問題について話したい時は、客観的な事実や科学的な見方を意識して話すのがベストです。他人の意見の受け売りは賢い男性にバレバレなので要注意です。

相手の同意を取る事が大切

相手の同意をしっかりと得てから会話を切り出す、これが男性社会の暗黙のコミュニケーションのルールです。作業や休憩をしている真っ最中に、突然話しかけられたら、たとえ相手が彼女でも良い気分にはなりません。

自分の話を聞いてもらうためには、相手のペースを尊重する事がまず大切です。相手が暇な状態か見極め、同意を得た上で話を切り出せば特に中身のない世間話や雑談でも、彼氏は快く応じてくれるでしょう。

男性相手のコミュニケーションは少し特殊です

同じコミュニケーションの取り方でも、女性と男性では違いが色々な部分にあります。会話自体が目的の女性に対して、男性は情報交換の機会と考えます。

また賢い彼氏ほど感情的な批判、他人の意見の受け売り、決めつけた意見などを嫌います。事実を意識し、できる限り白黒を断定しない話し方がベストです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。