大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 両思いになりたいなら!好きな人にしてはいけない逆効果のアピー...
2020年08月16日更新

両思いになりたいなら!好きな人にしてはいけない逆効果のアピール方法

両思いになりたいなら!好きな人ができたときにしてはいけないこと

どうしても片思いで終わらせたくない素敵な男性が見つかったら、何とかして両思いの関係になりたいと考えるでしょう。ただし、情熱を持ってアピールしたら、勢い余って逆効果になる行動もあります。避けたい行動について解説しましょう。

2人の関係について決断を迫ること

早く両思いの関係になりたいからと、「これから私たちどうなるの?」とか「あなたは私のことどう思ってる?」などと、焦って男性に決断を迫るのは禁物です。男性が良好な関係を築きたいと考えている場合でも、決断を急かされると愛情が冷めてしまうかもしれません。

特に、婚約など人生の重大な決断について急がせるのは、男性をうんざりさせる誘因になりかねません。むやみに距離を詰めようとせず、相手がゆとりを持って付き合える関係を作れるよう努めましょう。

あなたしかいないと全力でアピールすること

自分の愛情をわかってもらいたい一心で、「あなたがいない生活は考えられない」などと訴えることも、避けた方が良いでしょう。こうした訴えを聞いた男性は、多くの場合頼られる嬉しさよりも心理的圧迫感を強く感じてしまいます。

本気で彼しかいないと思っていても、その気持ちは心の奥底に秘めて、男性にぶつけない方が賢明です。

自分のために時間を作って欲しいと頼むこと

最愛の男性に1秒でも長く会っていたいと思うのは当然ですが、男性は束縛されるのが嫌いなので、機会さえあれば2人の時間を作るよう要求することも禁物と言えるでしょう。男性が女性と会う時間以外にも、好きなことをやりたいという気持ちを尊重してあげなければなりません。

2人で会う時間を楽しみにしていた男性も、あまりしつこく求められると心理的負担が大きく、少し距離を置きたくなってしまうかもしれません。束縛や嫉妬は愛情の裏返しだと捉えてくれない男性がいることも、頭の片隅に留めておきましょう。

約束を求めること

男性を手放したくないという思いから、確実な保証が欲しくて、様々な事項について約束を求めることがあります。約束すれば守ってもらえるという担保ができるので、女性は安心感を得られますが、男性は約束に伴う責任を重荷に感じるかもしれません。

約束したいと思っていても、男性が気乗りしないのに指切りげんまんの機会を増やすのはやめておきましょう。また、たとえ彼が約束を守れなかったとしても、責め立ててはいけません。男性にもいろいろな都合があります。約束を守れない時があっても、少し寂しそうに微笑んで許してあげる心の広さを忘れないようにしましょう。

積極的にアピールすることが得策とは限らない

どんな恋愛においても両思いに至るためには、自分の気持ちを相手に押し付けないことが最も重要です。特に結婚など重大な決断については、男性によく考える時間を十分与えなければなりません。

彼への思いが強いほど、冷静に自分の気持ちを見つめ直して、独りよがりなアプローチに走らないよう注意しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 両思いになりたいなら!好きな人にしてはいけない逆効果のアピー...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。