大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月30日更新

もうだめ男で自爆したくない!ブラック彼氏の5つの特徴

同じ過ちは繰り返さない!ブラック彼氏の特徴を知って自爆を避けよう

こんな男と付き合っても幸せになれない!とわかっていても、女性はついつい「ダメな男」に惹かれてしまいがち。ブラック企業に勤める人は、転職しても、また無意識にブラック企業を選んでしまうといわれていますが、恋愛も同じです。
ブラック彼氏(ダメンズ)が好きな女性は永遠に同じようなダメンズを好きになり、恋も結婚も良いタイミングを逃してしまうことがあるのです。
同じ失敗を2度と繰り返さないためにも!恋愛や結婚で失敗するブラック彼氏の特徴や見分け方を知っておきましょう。

ケチケチ男(クーポン男)

本当にお金が無くてケチケチしている男性は仕方がありませんが、ある程度お給料をもらっているのにデートでケチケチする男は…ブラック彼氏認定です。
特に、クーポンを使ってしか食事をしない「クーポン男」は危険!
デートでお店を決める時に「クーポンがある店からしか選ばない」「クーポンが切れているから違う店にしよう」なんて発言が出る男性は要注意ですよ〜。

 

デートの幅も狭くなりますし、ケチケチしているのが目に見えるので、こちらもお金に対して神経質になってしまいます。
食べたいお店にも連れて行ってもらえず、いつもクーポンがある店ばかり…そんなデート、付き合いが長くなればなるほど気持ちが離れてしまいますよね。

甘え上手がすぎるヒモ系男

年下や、末っ子系男子に多いのですが、甘え上手で人から何かを買ってもらったり、お金を出してもらったりすることに抵抗が無い男性も危険!甘え上手な男性は、お金の貸し借りも平気でしようとしてくる場合も多いので、ブラック彼氏に認定されてしまいます。
この手の男性は、最初は「ジュース買って」と甘えてくる程度なので、女性も負担無く「カワイイな」と思えるのですが、その額が段々と競りあがってくるのが特徴。
次第に「タバコ買って」「洋服買って」「家賃払って」と、ヒモ男へ変貌していきます。

 

最初はカワイイ甘えん坊な男性だったのに、どこでどう間違えたのか…彼氏がヒモになってしまった!なんて経験がある女性は、同じ間違いを繰り返さないようこの手の男性は避けておきましょう。小額であっても、おねだりが続くようなら危険!と判断して身を引くのが正解かもしれません。

独占欲が強いメンヘラ男

独占欲が強い男性は、付き合い始めの頃はラブラブ感が強くなるので、女性も惹かれやすいタイプかもしれません。しかし、独占欲が強すぎる男性は、結構な確率で危険なブラック彼氏の可能性が高いので注意が必要ですよ!
独占欲が強すぎると、彼女の携帯を勝手に見たり、「○時に仕事が終わったはずなのに、何で電話に出れなかったの?」と、プライベートを支配しようとしてきます。
正直言って、付き合いが長くなればなるほど面倒くさいだけの男に変化します。

 

女子会だと言って出かけているのに、10分でも終了予定時間を過ぎると、しつこく連絡してきたりする男性は危ないですよ。下手をするとストーカーのように行動を監視されたり、怖い思いをしてしまう場合もあるので、初期段階で彼の本性を判断していく必要があります。
付き合う前のLINEをしている段階で、「昨日は連絡をくれなかったけど何してたの?」「誰と会ってたの?」なんて細かく聞いてくる男性は危険な香りがプンプンするので、注意深く観察してください。

他人には人当たりのよいモラハラ男

モラハラの男性って、基本的に会社や友達関係ではとても良い人に見えることが多いので、付き合ってから「自分の彼氏が実はモラハラ男だった」と気が付く女性は多いです。
モラハラ男性と付き合うと、彼女のやることなすことにケチを付けてきたり、見下されたり…気に入らないと舌打ちや暴言を吐く、モノを投げつけるなどの暴力行為をしてくることもあるので、女性としては避けておきたいブラック彼氏です。

 

ただ、モラハラ男性の見分け方は実に簡単!
彼と付き合う前に、自分の自慢話や成功談を語ってみてください。
モラハラの男性はプライドが高いので、自分よりも学歴が上とか、給料が高かったり、自分よりも仕事ができる人に対して、あたりが強くなります。
相手の成功体験を一緒に喜ぶことができないので「まぐれじゃない?」なんて笑ったり、「俺だったらもっと上手くできた」というようなことを平気で言ってきたりするので、意外とすぐに見分けがつきますよ。

いつまで経ってもママが大好き!マザコン男

いい年になっても親離れができず、マザコンまっしぐらな男性は完全なるブラック彼氏!女性が好むハイスペック男性には、この手のマザコンブラック彼氏が多く存在しています。
お母さんの言うことは絶対!と自分の意見よりも母親の意見を尊重するような男性は避けるべき。なぜなら、彼女ができても母親がダメと言えばその彼女と別れたり、彼女と約束があっても母親から頼まれれば、母親の用事を最優先させたりするからです。

マザコン男は家柄も良く、いい会社に勤めているケースが多いので、結婚まではスムーズに進むことが多いのですが、結婚した後が大変…!結婚後は嫁姑関係に悩まされるケースが非常に多く、しかもマザコン男は妻の味方にはなってくれないので、結婚してからの苦労が大きいです。
付き合っている時に、会話の中で「お母さん」「おふくろ」というワードが何度も出てくる男性には用心深く接していきましょう。


今回、紹介した5つの男性のタイプ。
もしかしたら、付き合った経験がある女性もいるかもしれませんよね。
アラサー世代の女性は、結婚も視野に男性とお付き合いをしていく時期なので、結婚してから「別れたい!」「苦しい」なんて悲惨な思いをしたくないはず。
苦しい思いを2度も3度も体験しないよう、お付き合い前に男性の本質をしっかりと見抜く力を身につけておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。