大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 理解できない!?女性に元カノの話ばかりする男性の心理3つ
2020年07月16日更新

理解できない!?女性に元カノの話ばかりする男性の心理3つ

女性に元カノの話ばかりする男性の心理3つ

女性からすると気になる男性や彼氏が元カノの話をするのは気に入らないですよね。デリカシーがないと感じてしまいます。

しかしながら、男性はどうして元カノの話をしてしまうのでしょうか。女性が嫌がることはわかるはずなのに、元カノの話をする男性は多いです。

そこで今回は、女性に元カノの話をする男性心理をご紹介します。

自分を知って欲しい

単純に自分を知って欲しいという男性心理です。元カノも自分の過去の一部なので、それも含めて知って欲しいと思っています。自分はこういう経験をしてきたということを話したいわけですね。同時に自分の恋愛観をわかって欲しくて言っているという一面もあります。

 

女性が嫌がる可能性があると知りつつも、過去のことだから…と思って安易に話しています。あまり深く考えておらず、昔の友達を話のネタにするのと同じノリで話しています。

嫉妬して欲しい

元カノの話をして嫌な気持ちになる女性は多いです。実はそれをわかったうえで、わざと元カノの話をする男性がいるのです。女性に嫉妬して欲しいと思っており、同時に「こんな女性と付き合ってきた自分に好かれたんだから喜べ」という心理もあります。

 

自分に価値があることを示しつつ、女性を嫉妬させて心理的に揺さぶりたい思いがあるわけです。愛情確認の意味もあるでしょう。女性がムスッとするのは彼の思うつぼで、ニヤニヤしながら「怒らないでよ」と言ってきます。

コレクター気分でいる

コレクター気分でいる男性は、元カノの話を平気でします。自分のコレクションを見せびらかすのと同じで、元カノを自分のコレクションだと思っています。女性を物感覚で見る男性に多く、歴代の彼女の写真をずっと持っている人もいます。

 

コレクター気分でいるので元カノの話をするのに抵抗がありませんし、話を聞いて欲しいと思います。未練があるわけではなく、完全に持ち物を見せるのと同じ感覚です。質問をするとマニアのように喜んで元カノについて語ってくれますよ。あなたが不機嫌になっても、どうして怒るの?と思うのがこのタイプの男性です。


元カノの話ばかりする男性は、自分を知って欲しい、嫉妬して欲しい、コレクター気分といった心理があります。いずれにしても女性に配慮することができておらず、自己中心的なところがあると言えるでしょう。あなたが不機嫌になっても元カノの話を続けるようなら、今後の付き合いをどうするか考えた方が良さそうです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 理解できない!?女性に元カノの話ばかりする男性の心理3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。