大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月15日更新

彼に裸を見られるのが恥ずかしい…上手な対処法3つ

彼に裸を見られるのが恥ずかしいときの対処法3つ

彼氏とエッチしたいけど裸を見られるのが恥ずかしいと感じることってありますよね。あまりエッチ経験がない人や、体にコンプレックスを抱えているなどの理由で裸を見られるのに抵抗がある人がいます。

いずれエッチすることを考えると、裸を見られることにも慣れていかないといけないのかも。そこで今回は、彼に裸を見られるのが恥ずかしいときの対処法を3つご紹介します。

彼氏に正直に話す

もしも体にコンプレックスがあるなら、彼氏に正直に話しましょう。こちらが心配しているよりも、あっさりと受け入れてくれることの方が多いです。モヤモヤを抱えたままだとずっとつらい気持ちになってしまいますから、正直に話して全てを受け止めてもらいましょう。

彼氏も子供ではありません。あなたの不安を受け止めるだけの器があるはずです。むしろあなたが不安を教えてくれたことに嬉しさを感じることの方が多いです。彼氏を信じて話し、不安を解消しましょう。

電気を暗くして慣れる

最初はエッチするときに電気を暗くしてもらって慣れていくという方法です。彼氏にどうしてもいきなり裸を見られるのが恥ずかしいと話し、最初は薄暗くして慣れさせて欲しいとお願いしましょう。

彼氏もあなたを大切に思うなら、理解を示してくれるはずです。真っ暗だとエッチしづらいかもしれませんが、彼がよほど経験が少ない人でもない限り、無事にエッチできるでしょう。

暗闇でも彼氏に見られていると意識して、裸を見られる経験を積んでいきましょう。次第に裸を見られても平気になり、電気を付けても大丈夫になりますよ。

薄着から段階的に慣れる

いきなり裸になるのは無理という方は、薄着から段階的に慣れるのはいかがでしょうか。最初は薄着でイチャイチャするだけ、次は下着や水着でスキンシップを取る、最後は裸になって抱き合うというように、少しずつ脱いでいきます。彼氏に自分の気持ちを話して、少しずつ慣れたいと言ってみるといいでしょう。

また、彼氏にはいっぱい体のことを褒められてください。服や下着を身に着けている段階でも、彼氏に体をいっぱい褒められると裸になる勇気が湧いてきます。自然に褒めてくれる男性は多いですし、言葉が少ない彼にも、おねだりしていっぱい褒めてもらいましょう。


彼に裸を見られるのが恥ずかしいときは、彼氏に自分の気持ちを正直に話してみましょう。そのうえで電気を暗くしてエッチするとか、薄着から段階的に脱いで慣れていくというように対処するといいでしょう。たくさん体を褒めてもらって、自信をつけていきましょうね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。