大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • まだ返信してないのに…。彼氏からどんどん『追いLINE』が来...
2020年07月18日更新

まだ返信してないのに…。彼氏からどんどん『追いLINE』が来る!対処法3つ

まだ返信してないのに…。彼氏からどんどんLINEが来る!対処法3つ

LINEの返信をしていないのに、彼氏からどんどん追いLINEが来るということはありませんか。前の返事も終わっていないのにどんどんLINEが来ると、対応しようにもできなくなってしまいますよね。そこで今回は、彼氏から追いLINEが来るときの対処法を3つご紹介します。

一日一度は返信する

どんなに忙しくても一日一度は返信するという対処法です。夜寝る前だけでもいいですから、彼に返信してあげましょう。

忙しいとなかなか返信する気力が湧かなくなると説明したうえでで、でも一日一回は返信するようにするからと伝えれば、彼も納得してくれる可能性が高いです。

 

彼が追いLINEをするのは不安や寂しさからですから、彼が寂しくならないようにしてあげるといいでしょう。

もしも既に一日一度は返信しているなら、一回の文章量を増やすか、後述の対処法を試してみてください。

お互いのLINEの考え方を話し合う

LINEの考え方は人それぞれです。LINEをメインでコミュニケーションを取りたいという人もいれば、最低限の連絡ができればいいと思っている人もいます。お互いがどれくらいLINEしたいのか、LINEをどう思っているのか話し合って妥協点を見つけましょう。

 

LINEをする頻度はどれくらいがベストなのか、追いLINEするのはなぜなのか、追いLINEされるとどう感じるのかといったことを徹底的に話し合うのです。お互いの気持ちを理解すれば、どうすればうまくいくのか見えるようになります。

ツイッターアカウントを作ってつぶやいてもらう

追いLINEの問題点は、通知がどんどん溜まることと、自分だけが一方的に多くのことを言われているように感じて負担になることにあります。

そこでおすすめなのが、二人だけのツイッターアカウントを作ることです。鍵垢にしてフォローとフォロワーを0にし、共同でアカウントを管理します。またはお互いにアカウントを作ってお互いのみフォローし合うという形式でも構いません。

 

アカウントを作ったら、そこにお互い思っていることを自由に投稿するのです。LINEと違って通知が大量に溜まることはありませんし、自由なつぶやきなので一方的に話されているように感じることもありません。

例えばLINEだったら「おはよう」「今日はマグロを食べた」「仕事終わる」「まだLINE見れないの?」「もう家帰るね」「電話できる?」と連投されたらうんざりしますよね。でもツイッターで彼がこの内容をつぶやいているだけなら、そこまで負担に感じないはずです。LINEだけではなくツイッターを有効活用して、精神的負担を減らしましょう。


彼が追いLINEをするのは、不安や寂しさからで、もっと構って欲しいという心理が根底にあります。彼の気持ちを汲み取りつつ、お互いが無理なくコミュニケーションをとれる手段を見つけてみてください。LINE疲れにならないように気をつけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • まだ返信してないのに…。彼氏からどんどん『追いLINE』が来...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。