大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月31日更新

不倫はここからバレる!見落としがちな不倫の証拠とは?

コロナで不倫カップルが破局!?不倫関係から抜け出したいなら今しかない!画像

不倫がばれるのは証拠を残してしまうからです。絶対ばれないと自信を持っている人でも見落としがちな証拠があるのです。ここではそんな不倫がばれるきっかけとなる証拠を解説していきます。

LINEや電話の履歴

スマホを覗く人はあまりいませんが、何気ないタイミングで見てしまうことはあります。その時に知らない女性とのLINEがあったり、電話の履歴があったりしたら不倫を疑われる可能性は高いです。また、不倫をしている人はスマホを見られるかもしれないと考えて、履歴を全て消去してしまう人もいます。しかし、LINEの履歴や電話の履歴がきれいに消えていたら、不自然に思うでしょう。例えば、通話をしているはずなのに履歴がないとします。勘がいい人は何かあると疑うようになります。

消臭剤の匂い

浮気相手の匂いに気を付けている人は少なくありません。浮気相手が香水をつけていたら、帰る前までに匂いを消そうとします。しかし、消臭剤は無臭のものだけではないのです。香料が入ってるものがあり、特徴的な匂いもあります。消臭剤を使っていると匂いから分かると、なぜ消臭剤が必要なのかという疑問が生まれます。そこから浮気をしていると気づくのです。消臭剤を使うのであれば、無臭のものを選びましょう。

お店の領収書やカード使用履歴

財布の中に領収書を取っておく癖がある人は注意が必要です。おしゃれなお店の領収書があれば、何に使ったのだろうと思います。財布の中は覗かれないと思い込んでいると危ないかもしれません。ふとしたときに見られる可能性があるからです。また、カードの明細書を見られることはあるでしょう。明細書を家に送るように設定していると、パートナーが郵便を受けとることがあるからです。カードを利用している人は明細書から不倫がばれることがあるのです。

ナビの履歴

車で移動する人はナビの履歴が証拠になる可能性があります。ナビには移動したあとの履歴が残る機能があるのです。知らないと浮気現場に行った履歴を残すことになります。ホテルに行った履歴が残っていれば、不倫をしていると思われるでしょう。ナビをあまり使わないと知らない機能かもしれません。ナビの履歴は車を使う人の盲点になっているのです。

 

不倫がばれる証拠として、LINEや通話の履歴などがあります。履歴を消して対策してる人もいますが、消していることが怪しさにつながります。また、消臭剤の匂いや領収書なども疑う証拠になるでしょう。さらに、ナビの履歴は気づかないうちに、ホテルなどに行ったという不倫の証拠を残すことになります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。