大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月24日更新

絶対に聞いちゃダメ!彼氏にしてはいけない3つの質問

それだけはダメーっ!彼氏にしてはいけない3つの質問とは…?

彼氏に聞きたいことがあるという女性は、その質問を口に出すのをいったん待ってください。彼に聞いてしまうと別れに繋がるような危険な質問があるのです。彼氏に聞いてはいけない3つの質問とは?

「私と仕事どっちが大事?」

彼氏が仕事で忙しく、なかなか会えない時に飛び出してしまいがちな質問が、「私と仕事どっちが大事?」です。この質問をされると、男性の心が冷めてしまうことがあります。まず彼氏は、仕事と彼女は、どちらか大事かを比較するようなものではないという思いを持っていることがほとんどです。

もし彼女と結婚するとしたら、仕事を充実させて安定した収入を得ることが、自分と彼女の幸せにつながると考えているでしょう、つまり彼女を大切にするためには、仕事を大切にしなければならず、両者を切り離して考えることはできません。

仕事を終えて疲れている時に、「私と仕事どっちが大事?」と聞かれたら、彼女の思いの至らなさにがっかりしてしまうでしょう。

「子供は何人欲しい?」

「子供は何人欲しい?」という質問は、たわいのない質問のように思えますが、彼氏にとってはプレッシャーになることがあります。この質問には、「私と結婚したら、子供は何人欲しいの?」という彼女の思いを感じます。結婚を意識させられる上に、子育てまで思いをはせなければいけません。

 

経済的に良くないこの時代に子供を育てるためには、一家の大黒柱として覚悟が必要です。彼氏がまだ若い場合は、そのようなプレッシャーから逃れたいと思っても仕方ないでしょう。何度も「子供は何人欲しい?」という質問をしてくる彼女とは距離を置きたいと思うかもしれません。

「私のこと好き?」

彼氏のことが好きな人ほど、自分が愛されているかどうか不安になるかもしれません。しかしこのような質問は、彼氏に「重い」と思われてしまいがちです。また「付き合ってるんだから、好きに決まってるだろ」と呆れてしまうかもしれません。男性によっては、告白でもない場面で、女性に「好き」と言うことに抵抗があるでしょう。

 

「私のこと好き?」という質問には、「好きと言って」という強制的な思いが含まれてるように感じてしまう男性もいます。仮に、彼女への思いが揺らいでいる時に、「私のこと好き?」と聞かれたら、「好きとは言えない」と答えてしまう可能性もあり、そのことが別れのきっかけにならないとも限りません。

 

彼氏のことが好きなほど、将来についての質問をしたくなったり、気持ちを確かめるような質問をしてしまいます。しかし、そのような質問は彼氏に余計なプレッシャーを与え、関係にひびを入れてしまうことになりかねません。ここで紹介したようなNG質問はできるだけ避けるようにした方が良いかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。