大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 置いておくだけで癒やされる 失恋した心を慰めてくれるお花3選
2020年08月06日更新

置いておくだけで癒やされる 失恋した心を慰めてくれるお花3選

気持ちが折れそうなときに…。失恋した心を慰めてくれるお花3選

失恋したときの辛い気持ちには、どのような慰めの言葉も救いにならないことがあります。誰とも接したくないけれど、何か寄り添ってくれるものが欲しいというとき、折れそうな心をそっと慰めてくれるお花を3つ紹介します。

1. モナラベンダー

モナラベンダーは、南アフリカが原産でプレクトランサスの仲間の植物です。深みのある緑色の葉と、ほんのりとした紫色の小ぶりな花がいくつも咲く姿は、落ち着きと気品を漂わせます。鉢植えであることが一般的なので、いつでも花を楽しめるわけではありませんが、開花期は春から秋にかけてと比較的長いのも魅力の1つと言えます。

 

環境が良いと1年中次から次へと花が咲き続けるので、いつ訪れるかわからない失恋の瞬間も、そばで咲いていてくれる確率は高いです。切り花ではなく鉢植えなので、花が萎れて枯れ、なくなってしまう寂しさを味わう必要がないのも、モナラベンダーの良さです。

2. サボテン

サボテンは棘のある見た目とは裏腹に、繊細でかわいらしい花を咲かせます。サボテンの品種にもよりますが、春から夏にかけて黄色い花を咲かせるものが比較的多いです。

サボテンの花の魅力は、1つの花が1週間ほど開いたり閉じたりを繰り返すところです。太陽が昇ると花が開き、太陽が沈むと花は閉じます。その姿が、一緒にいる実感を与えてくれ、まるで失恋で落ち込んでいる女性の気持ちに寄り添う、温かい慰めのように感じられると言えます。

 

サボテンの花の花びらは、透き通るような薄さのなかにも力強い美しさのあるものが多いため、その繊細な強さは折れそうな心を支え、決して急かすことなく立ち直る勇気を与えてくれる花です。

3. バラ

花屋で1年中買い求めることができる、女性に人気の花の1つと言えばバラの花です。バラは目にする機会も比較的多い花ではありますが、自宅に飾ってあると、心を温めてくれて気分を高めてくれる、特別な華やかさがある花だと言えます。

 

バラは女性ホルモンの分泌を促す効果があるとされているため、失恋したときにも前向きできれいな女性として立ち直れる活力を与えてくれます。バラには、様々な品種や色があるので、自分の好みのバラを花屋で探しているうちに、いつの間にか晴れやかな気持ちになり辛い気持ちを和らげてくれるのではないでしょうか。

言葉に頼らず慰めてくれる花の魅力

花は気の利いた言葉も、温かい言葉もかけてはくれませんが、そばに置いておくだけで十分に温かく優しい気持ちにしてくれます。それが失恋したときであればなおさらです。

1人でいたいと感じるときも、花は丁度良い距離感で女性の折れそうな心を支えてくれる存在として、きっと役立つことでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 置いておくだけで癒やされる 失恋した心を慰めてくれるお花3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。