大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月23日更新

××したい♡男性が好きな女性を妄想しちゃう3つの瞬間

××したい…♡男性が好きな女性を妄想しちゃうタイミング3選

どんな時に男性は好きな人のこと思い出すのでしょうか?女性の場合、好きな人が出来ると即恋愛モードに入り、毎日彼のことを思ってキュンキュンしちゃう…なんてことも。男性が好きな人を思い出すタイミングを3つご紹介します。

夜、寝る時

これは男女問わずかもしれませんが、夜布団に入った時に好きな人のことを考えるという人は多いでしょう。最近ではずっと携帯を手放さないということも珍しくないため、常に周りから新しい情報が入ってくる状態にありますよね。そんな中、眠りにつく直前はいろんな情報から離れ、ゆっくりと好きな人のことを思い出すのに適しているのでしょう。

 

特に男性の場合、ちょっといやらしい妄想に突入するのにはもってこいのタイミングなのかもしれません。腕枕したいなぁ、2人でくっついて寝たいなぁ、と妄想は膨らむばかり。そのまま好きな人の夢を見れたらラッキーなんて思うのかもしれませんね。

好きな人の声を聞いたとき

遠距離恋愛をしたことがある人や、暫く好きな人に会えない時間を過ごしたことのある方は大きく頷けると思いますが、好きな人の「声」には特別なものがありますよね。今の時代、簡単にテレビ電話で相手の顔を見ることが出来ますが、あえて映像なしの声だけというのはかえって人の想像力を掻き立てるものがあります。

 

好きな人の声を聞き、今どんな服装で何をしながらどんな表情で会話をしているんだろうと想像し、時に男性はいやらしい妄想に耽っているのかもしれません。好きだからこその妄想です。存分に想像させてあげましょう。

夕方、日が落ちる頃

黄昏時なんてロマンチックな言い方も出来ますが、まさに黄昏たくなるような、哀愁漂う時間帯と言えば夕方。日没前のあの何とも言えない切ない感じは誰もが想像できるでしょう。夕方は告白の成功率が上がるとも言われていて、自然とロマンチックな雰囲気が作れたり、人恋しいと思わせる効果があるのかもしれません。

 

そんな心が動かされるような夕方というタイミングで、好きな人を思い出す男性は多いようです。女性が思っている以上に男性はロマンチックなのかもしれません。人肌恋しくなれば、隣で一緒に夕陽を見ているような想像をし、その先はああしてこうして…とだんだん妄想が大きくなっていく、といった感じでしょうか。

 

いやらしい妄想をするのも、好きな人を強く想ってこそです。そしていやらしいことを考えるのは悪いことでは決してありません。好きな人とあんなことやこんなことをしたい、触れ合いたいと思うのはとても自然なことです。

会いたい気持ちをグッとこらえるためにも、男性陣は日々、妄想に精を出しているのかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。