大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 予習すればケンカ知らず!新婚旅行でケンカしちゃうポイント3つ
2020年07月15日更新

予習すればケンカ知らず!新婚旅行でケンカしちゃうポイント3つ

予習すればケンカ知らず!新婚旅行でケンカしちゃうポイント3つ

新婚旅行は、一生の思い出に残る特別なものですよね。ただし、二人で旅行に出かけてケンカしてしまい、別れを招いてしまうカップルも少なくありません。そこで、新婚旅行でケンカしないためにも、新婚の二人がどんなことがきっかけで旅行中にケンカになるのかを紹介します。

旅行先でのやりたいことの違いから

新婚旅行の楽しみ方というのは、夫婦それぞれで異なることが多いです。たとえば、観光名所を一日中まわりたいと考える人もいれば、現地で思いっきりショッピングを楽しみたいと考える人もいます。あるいは、海外旅行の場合、海外でも日本食を味わいたいと思う人もいれば、ローカルフードを満喫したい人もいます。

そこで、夫婦それぞれで感覚が異なるため、旅の楽しみ方について意見が食い違ってしまいケンカになってしまう…というわけなんですね。

意見の食い違いでケンカにならないようにするには、事前にきちんと話し合ってお互いを理解し合うことが大切。そもそも生まれも育ちも違うので、価値観や意見が異なるのは当たり前だといえます。互いに一歩も譲らないとケンカ別れするリスクが高まるので、妥協の意識を持ちながら旅を楽しみましょう。

疲れてイライラした気持ちから

カップル同士の旅行は、とてもワクワクするイベントといえます。ただ、楽しみな半面、慣れない土地を巡ることから通常よりも疲れやすくなります。また、レストランやお土産屋などで言葉が通じず、精神的に疲れが溜まることもあるかもしれませんよね。

そんな時に道に迷うなどのトラブルが発生した場合、普段ならそれほど怒りを感じないのに、疲れが原因で相手に当たり散らしてしまう恐れがあります。

お互いの疲れが原因でケンカになると、余計に疲れて旅行中、険悪なムードになってしまいやすいです。人間は疲れが溜まると心に余裕がなくなり、一番近くにいるパートナーにイライラをぶつけてしまいがち。したがって、ケンカを防ぐためには、相手への広い心をもって旅行を楽しむことが大事になってきます。

スケジュールを詰めすぎるのはNG!

新婚旅行に出かける際は、二人の思い出をたくさん作るためにスケジュールを詰めすぎるカップルが非常に多いです。しかし、スケジュールをあまりにも細かく設定してしまうと、旅先のハプニングに対応することができなくなります。たとえば、飛行機や電車の到着が遅れたり、予定していたお店が混雑で入れなかったり…などです。スケジュールが予定していた通りに進まないと、その悲しさや悔しさからケンカになりかねません。なので、新婚旅行はなるべく余裕のあるスケジュールで、二人でゆっくりすることをメインに計画を立てるのがおすすめです。

 

そもそも新婚旅行は、長い間二人っきりで一緒に過ごさなればいけません。いったんケンカが始まってしまうと、互いに気まずい状態で四六時中過ごすことになります。

そんな悲しい思い出を作らないためにも、旅行前から相手を思いやる広い心と、余裕ある気持ちを忘れないようにしてくださいね。互いに思いやりを持って行動することが大事ですよ〜。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 予習すればケンカ知らず!新婚旅行でケンカしちゃうポイント3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。