大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月22日更新

男性にはモテるけど…同性に嫌われやすい女性のモテ行動

男性にはモテるけど…同性に嫌われやすい女性のモテ行動

男性にモテるための行動は、時に女性から見ると嫌悪感を抱くものもあり、あなたのモテ行動によって同性の友達から嫌われてしまうことがあります。実際、あなたも女性アイドルの言動に対してイラっとした経験があるのではないでしょうか。

男性にモテるためには、確かにモテ行動は効果的です。しかし、その行動次第では女性を敵に回してしまうかもしれないことを知っておきましょう。

男性に媚びるモテ行動は同性に嫌われる

男性にモテる女性には2つのパターンがあり、1つは男性が集まってくる女性、もう1つは男性に媚びる女性です。そして、同性に嫌われやすいのは後者のパターンで、そのため男性に媚びるモテ行動は禁物。

男性視点で回答すれば、自分にすり寄ってくる女性がいたら確かにドキッとするでしょう。しかし、それを実践すると男性にモテる要素が高まる反面、同性からの印象は確実に悪くなってしまいます。

(1) ボディタッチが多い 

ボディタッチが多い女性は同性から見ると品のなさを感じる上、男性の心を操る魔性の女に思えてしまいます。確かに、好きな男性に対してボディタッチを試みるのは恋の駆け引きの一般的な手段ですが、あくまでそれは「好きな男性に対して」に限ったこと。

狙いを定めたボディタッチなら問題ないですが、誰彼構わずのボディタッチは確実に前述したイメージを同性に与えてしまいます。

(2) 男性と会話する時に声のトーンが変わる 

ビジネスとプライベートで声のトーンが変わるのは自然ですが、男性と女性でトーンが変わるのは媚びる女性の典型的な特徴です。その特徴からは明らかにぶりっ子が伺え、友達のみならず周囲の女性全てを敵に回してしまうかもしれません。

また、そもそもこのモテ行動は男性に対しても効果的とは限らず、むしろイメージが悪くなってしまう可能性も否定できないでしょう。

男性を選ぶモテ行動は同性に嫌われる

モテる女性は多くの男性に好かれますが、意図的に男性を厳選するためのモテ行動をする女性もいます。これもまた同性に嫌われるモテ行動の一つですね。

好きな男性がいるわけですから、モテ行動はその男性を対象にして行うのは自然です。そのため、好きな男性に対してモテ行動を実践するだけなら問題ないですが、一方でそれ以外の男性に冷たくすると「男性を選ぶモテ行動」と認識されてしまいます。

(1) ステータスの高い男性だけを相手にする 

地位や経済力に長けた男性だけを相手にする女性の行動は、同性の友達から嫌われます。確かに、社会的ステータスの高さは男性の魅力の一つですし、それを理由に男性を選ぶのも女性の自由でしょう。

しかし、周囲への印象を考えれば明らかに印象が悪いのが現実。大金持ちの男性とだけ付き合う女性芸能人に対して嫌悪感を示す女性は多いと思いますが、まさにこの女性芸能人の例と同じ行動をとってしまっているのです。

(2) 好きな男性以外に冷たい 

男性を選ぶモテ行動は同性に嫌われると言っても、そもそも女性なら誰だって男性を選ぶでしょう。何しろ男性なら誰でも良いと思う女性なんているはずないですから、好きな男性に対してだけモテ行動をするのは至って自然です。

ここで問題なのは、それ以外の男性に対して冷たい対応をする女性です。好きな男性にだけモテ行動をする…これに加えてそれ以外の男性に冷たい女性は、その態度が周囲に不快感を与えてしまいます。

 

同性の友達への配慮がないモテ行動は、例え男性にモテても幸せな結末にはつながらないでしょう。仮にあなたがそのような行動をとった場合、確かに彼氏はできるかもしれません。

しかし、同性の友達はそんなあなたの態度を嫌い、もしかすると彼氏に良からぬことを吹き込む可能性があります。男性にモテたいなら男性だけでなく、周囲の女性のことも考えて行動しなければなりません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。