大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 自己紹介タイムが勝負!婚活パーティーで自分を上手にアピールす...
2020年07月22日更新

自己紹介タイムが勝負!婚活パーティーで自分を上手にアピールする3つのコツ

婚活パーティーで、異性に対し自分のことをアピールできる時間は、意外と短いものです。短い自己紹介タイムで、しっかりと自分のことを知って貰い、好印象を持って貰うためには何をすれば良いのでしょうか?

第一印象を決める身だしなみ

婚活パーティーで重要となるのが、第一印象です。結婚をして一緒に生活をしていく相手には、本当の自分を知って貰いたいと考える人もいるでしょう。しかし、カジュアル過ぎる服装や露出度の高い服など、婚活パーティーで浮いてしまうような服を選ぶと、TPOをわきまえることができない女性という印象を与えかねません。

 

最初の印象が悪ければ、会話も弾みにくくなるため、婚活パーティーに参加する時は上品なワンピースなど女性らしい魅力をアピールできる服装を心がけておくと良いでしょう。髪の毛は、ヘアアレンジよりも、髪質を高めておくことがおすすめです。美しい髪の毛は、それだけで大きなアピールポイントとなるでしょう。

表情も大切

髪型やメイク、服装は完璧でも表情が暗ければ、結婚に対してあまり乗り気ではないのではないかという印象を与えてしまいます。それだけに、身だしなみをしっかりと整えたのであれば、最後に笑顔というスパイスを添えておくことがおすすめです。

 

ただ、笑顔に自信がないという人もいるでしょう。そんな場合は、口角を上げるトレーニングなどを積んでおくと良いでしょう。さらに、鏡やスマホの自撮り機能などを活用し、笑顔のチェックをしておけば落ち着いて婚活パーティーに挑むことができます。

会話の内容はまとめておく

初対面の男性、しかも縁があれば将来結婚するかもしれない異性を前にすると緊張し、上手く喋れなくなる人も多いでしょう。そんな緊張をしている間にも、時間は刻々と過ぎ去っていくものです。そんな無駄を防ぎたい、自己紹介の時間を最大限に活用したいという場合は、アピールしたいポイント、そして相手の人に聞きたいことをまとめておくことが有効です。

 

あらかじめ、話すことが決まっているだけでも、会話をスタートしやすい状態を作ることができます。話すきっかけがあれば、そこから会話が広がっていくことも多いものです。そのため、婚活パーティーに参加することを決めたら、自己紹介タイムに何を話したいかしっかりと考えておくと良いでしょう。

事前準備を大切に

全く準備をしていない状態で婚活パーティーに挑むと、上手く自分をアピールできない状態になってしまう可能性がありますが、事前準備をしておくだけでもスムーズに自己PRができるようになります。

良い印象を与えたい時は勿論、落ち着いて話したい時も、自分に余裕を持てるように準備から始めておくと良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 自己紹介タイムが勝負!婚活パーティーで自分を上手にアピールす...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。