大人女子のためのWebメディア
検索
2020年06月24日更新

使い所に注意しよう!色気が効果的な場面と逆効果な場面

使い所に注意しよう!色気が効果的な場面と逆効果な場面画像女性の色気は恋の駆け引きにおいて欠かせない要素であり、男性をドキッとさせることが関係を進展させることにつながります。多くの女性はどのようにして色気を出せば良いのかを考えると思います。

しかし、「どうやって色気を出すべきか」だけでなく、「どのような場面で色気を出すべきか」も考える必要があるのです。

1. 色気が効果的な場面

恋愛の駆け引きにおける色気とは女性の魅力です。

色気は男性に女性の魅力を感じさせる効果があります。男性は女性に色気を感じると、その相手を女性として意識します。つまり、あなたを女性として見ていない男性に対して色気を感じさせれば、その意識を変えるのに効果があるのです。色気が効果的な場面として次の2つあります。

(1)振り向かせたい 男友達と一緒にいる時 

男性を振り向かせる方法はいくつかありますが、振り向かせたい男性が男友達の場合は色気を感じさせるのが効果的です。

友達関係が成立しているということはその男友達はあなたを女性として見ていない可能性が高いです。そこで、色気を出してドキッとさせればその瞬間に男友達はあなたに対して女性の魅力を感じ、一人の女性として見るようになるでしょう。つまり、男友達を好きになった場合には駆け引きとして色気を出すのが効果的ということです。

(2) セックスしたい時 

付き合って間もない状態では、男性の性格によっては女性を積極的にセックスに誘えません。例えば、お家デートなら普通はセックスを予感しますが、そこでセックスに誘えば女性はそれが目的で家に呼んだと思うかもしれない…そう思って消極的になってしまう男性もいるのです。

だからこそ、セックスしたい時には色気を出すと男性はそれをOKサインと受け取って、誘いやすくなるでしょう。

2. 色気が逆効果な場面

色気は男性をドキッとさせる効果がありますが、あくまでそれは状況によります。場面次第では色気を出しても効果がない…それどころか逆効果になってしまうケースもあり、そうなると女性のイメージダウンは必至です。

色気は出すべき場面でしか出してはいけないのです。そこで気になるのが色気を出してはいけない場面です。それは、次の2つの場面が挙げられます。

(1) 知り合って間もない男性と一緒にいる時 

一目惚れは恋愛のパターンの1つですが、その場合は色気で迫るのはおすすめできません。なぜなら男性から遊んでいる女性と思われてしまうからです。

例えば付き合いの長いカップルや夫婦なら、エロチックな色気で迫れば男性はドキドキするでしょう。しかしそれは相手の人間性を知っているからであり、まだよく知らない男性に色気で迫れば、エロい女性のイメージが根付いてしまうのです。

(2) セックスする気持ちがない時 

あくまで色気は女性の魅力ですから「色気=エロ」ではないものの、そう解釈する男性が多いのも事実。そのため、色気を出したことで男性の気分が高まり、セックスに誘ってくるかもしれません。

そのため、まだセックスする気持ちがなければ色気を出すのは禁物です。「色気を出す→男性の気分が高まる→女性をセックスに誘う→女性が誘いを断る」…こうなってしまっては、男性は拍子抜けしてしまいますからね。

まとめ

女性の色気は男性に女性らしさを感じさせる効果があり、そのため女性を女性と見ていない男友達、またセックスしたい状況において効果的です。一方、セックスする気持ちがなければ全くの逆効果。色気の出し方次第でそれはセックスの誘いにも受け取れるため、そこで女性が拒否すれば男性はガッカリしてしまいます。

 

また、知り合って間もない男性に対しても逆効果で、女性とまだ親しくない分、エロい女と解釈されてしまうでしょう。色気が効果的な場面とそうではない場面、しっかりと使い分けてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。