大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「結婚は考えてるよ」は本当?男性のセリフに潜む彼女への本音
2020年07月22日更新

「結婚は考えてるよ」は本当?男性のセリフに潜む彼女への本音

「結婚は考えてるよ」は本当?男性のセリフに潜む彼女への本音

結婚を意識する女性にとって、彼の結婚観はとても気になるところ。話を振っても何となく流されているような反応の裏に、彼の本音が隠されています。結婚について話題を振られた時の男性のよくある本音を3つご紹介します。

「今はまだ現実味がない…」

例えば彼の仕事の状況や、兄弟構成などの家族の状況にもよるかもしれませんが、結婚というものが何なのか想像もつかない、イメージが湧かないからとりあえず今のままでいいと思っている男性は多いようです。

 

彼女からの結婚の話題については、その場凌ぎに彼女の機嫌を損ねないように「考えてはいるよ」と言うものの、イメージ出来ないものを考えるなんて今はまだ無理とそもそも考えることを放棄しています。

実際に考えている場合は具体的に話を詰めたり、話し合いを設けようとするでしょう。その男性の兄弟がまだ誰も結婚していなかったり、周りの友達で結婚している人が少ない場合、結婚というものに現実感が伴わないのです。

「今はまだ遊びたい…」

少しでも早く結婚したいと思っている女性からすれば、残念なパターンなのがこちら。結婚する気は全くなく、今はただ自由でいたいと思っている男性です。そういった男性は結婚した友達などから結婚生活の愚痴を聞いていたり、家庭に入ることで自由な時間がなくなると思っているようです。

 

自分たちの子供は血が繋がっていますが、夫婦はどうしたって他人です。他人同士が一つの家族となるのは、彼氏彼女の関係のままでいるよりも責任と協力が必要になるでしょう。その責任をまだ負いたくない、もっと自分の時間を持ち、いろんな女性と楽しく遊びたいなどと考えているのかもしれませんね。

結婚観があまりにずれている場合、一度しっかりと話し合い、お互いが後悔のないようにしたいものです。

「きちんとプロポーズしたいから話題にしないで!」

こういったパターンもあります。まじめで誠実な男性の多くは、時間をかけてきちんとプロポーズの準備を進めています。友達に協力してもらったり、プランを考えてサプライズの企画を立てているかもしれません。

 

実際にはまだ行動に移していなくてもそんな計画が頭にある場合、彼女に結婚について詳しく問われると、自分がもうすぐプロポーズをしようとしていることがバレてしまうんじゃないかと冷や冷やしてしまいます。そんな時、あえてそっけなく答えてしまうのかもしれませんね。

人によって結婚観はいろいろ

結婚はお互いの環境や状況が変わってしまうような、大きな決断です。人によって人生のプランは異なり、女性の場合、子供が欲しいとなると年齢的な制限もあって結婚に対する意識の擦り合わせが難しいケースもあるでしょう。

結婚についてお互いどのように思っているのか、時間をとってきちんと話し合いたいですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「結婚は考えてるよ」は本当?男性のセリフに潜む彼女への本音
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。